ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

スノーデン。

「スノーデン」という映画があって、

さいきん私はジョセフ・ゴードン・レビットのことがお気に入りやから、


今日はアマゾンプライムで「ザ・ウォーク」を15分くらい観たあと、白ワインをのみながら「スノーデン」をまた観てしまったんやけど(過去に2回鑑賞済)、、、


この映画、スマホやらパソコンやらを毎日触っている現代人は、絶対、全員みたほうがいいと思うで。

さっき改めてそう思った。


CIAやらFBIなんて情報収集の為に何をやってるかわかったもんじゃないわ。
アメリカは、自国の為なら手段を選ばへんやろしな。
そして日本なんて、いっつもアメリカの言いなり。 気にいられたいんやろけと。


もはやテロ対策の為の悪人だけじゃなくて、ただの真面目な一般人でも、
個人情報も何もかも、メールの内容から交友関係まで全部CIAにだだ漏れとちゃうのん?
Googleだって私らの知らんとこで何やってるかわかったもんじゃない。

それで私らを常に守ってくれてると考えたらええのかも知れんけど。
いざ変な犯罪に巻き込まれたときは、その情報のおかげで助かるちゅうことも考えられるけど。


でもなー 難しいで。微妙。
やましい事が何もなければいい。悪いこと何もやってないから大丈夫っていう問題ちゃうで。
ハッカーみたいなやり方で何もかも覗かれているのかも… というのが気持ち悪い。

好きな人との交換日記を、知らん間に親に勝手に読まれていた…的な?
ちょっと違うか。



映画では、一応そういうのはアカン、違法やってなったらしいけどさあ、、 


でもさー、Tカードの情報を、ツタヤの会社は令状なしで提供してたんじゃなかった?


ほんまに気持ち悪いな。
Tカードは個人の趣味嗜好やら普段よく行く店の情報やら、免許証の番号やら誕生日やら、まあとにかく「個人情報の宝庫」やからなあ...


いま急に思い出したけど、
私が子供のころの図書館て、本の裏表紙に「貸し出しカード」が付いていて、過去に誰がその本を借りて読んだのかが丸わかりやったような記憶が。


よう考えたら、えげつない話やな。
凄い時代やってんな。
凄いちゅうか「おおらかな?時代」。




.

ギョーザ。

 

日記の読者がいるとかいないとか、そういう事はもう気にせんとこ。

ネットに何かを書いて世間に垂れ流すという事は、そういうことやし。

機械的な読者っぽいし。

 

嫌なら書くのをやめればいいだけやしなァ、私が。

 

 

 

さっき仕事の問い合わせで久しぶりに上官に電話してん。

久しぶりすぎてちょっと緊張したけど、やっぱり上官は凄い。

 

当然やけど、私のような一年目のド素人とは経験値が全く違う。

頭の回転がはやい。

さすがプロやな。

 

 

「あぁっ その手がありましたか。そうですね、なるほど!」

 

と、目からうろこが落ちるようなアドバイスを貰ったし。

やっぱり私はド素人。

 

 

わたしは昔から算数アカンかったしな・・ 

いや算数は普通にできたけど、数学が壊滅的。

 

高校数学とか物理はもうほんまにちょっと勘弁~

 

 

算数は、タクヤさんとかアケミさんに感情移入して考えられるし、何となく国語要素が絡んでくるから解きやすいねん。

 

数学、あれはホンマにあかんで。

微分積分とか変な因数分解とか、もうほんまに拒絶反応っていうか。

XとかYに感情移入なんかでけへん。

 

 

 

あ。

算数のことばっかり考えてて、ギョウザ、ギョーザ問題を聞くの忘れた。

まあいいか

 

 

親と喋るのしんどい。


籠池さんてさー、関大出たあと新卒で奈良県に採用されててんな。

知らんかった。
へぇ~


籠池さんは奈良県で公務員やってたのか。

なんか・・ 
納得っていうか。



私はさいきん仕事が忙しくて新聞をゆっくり読めてなかったんやけど、

1週間分くらいたまった新聞を今日めくっていたら、籠池さんのインタビューが大きく載っていて、切り抜く勢いで読んでしまった。


へえ~
あの籠池さんがね。
奈良県で役人仕事をね。


ほぅ。
世の中っていろいろ繫がってるねんな。
当たり前の話やけど。


この歳になると、新聞よんでたら溜め息しか出えへん。
何か理不尽で腹の立つことばっかりで、しんどくなってくる。


世間には、悪い人、狡猾な人、老獪な人がいっぱい居てる。

クソ真面目に生きてたら損するような気がしてきてんけど、これどうしたらええんやろ。



私が普段接してる人の中には悪人がいてないから(たぶん)、まあいいか。


もしかしたら私の周りでは、私の父親が一番えげつない人間かも知れへん。


何かそんな気がする。
今日久しぶりに実家へいって父親とちょっと話したけど、相変わらずデカい声で悪魔みたいなことを言っていた。


私の父親は、年老いていても、私の夫の100倍くらいエネルギーがあるで。

やはり自然相手に仕事をしてる方が、人は心身共に健康を維持できるに違いない。


デスクワークの夫は、私の前でまいにち溜め息ばっかりついている。
旦那の口からは基本的に、溜め息と愚痴と他人の悪口しか出てこない。


毎日机に座ってコンピュータばっかり触ってたら、そら不健康にもなるわな、、
太陽の下にいる時間が短すぎる。

現代社会のサラリーマンて皆どうやってストレス発散してんねやろ。
お酒? 笑

 

それにしても。
私らの親世代。
あの世代の無駄に自信過剰な感じは一体・・
とくに男。

なんじゃアイツら。
なんやねん、あの偉そうな態度。


あれか?
高度経済成長期を経験したからやろか。
知らんけどさ。


ほんまに厄介やな!
あの毒ジジイ勘違い世代。


謙虚さが全くないやないか。
ほんま、無駄に強大なチカラ持ってんで。


しかし
何で、あの父親の子供が私なんやろ。


あぁ、
毎日デカい声で父親が怒鳴り散らすのを聞いていたから、脳が萎縮したんやったっけ。

うちは封建的で男尊女卑やったしさ。



子供の脳て、家庭環境で変わるねんて。
そらそやろな。

激しく納得。






.

「読者になる」を外して~

 

読者ゼロに戻らんなァ・・

 

う~ん

機械的に」読者になった人なんやろけど。

 

 

さては読者になっただけで毎日読んでませんね?

何の目的も無く、ただ「読者になっただけ」ですね?

 

 

私の日記のあからさまな読者の方(一人だけ)、

もしこの文を読んだら

「このブログの読者になる」を外してもらえると有り難いです。

 

 

アクセス数が増えるのはええねん。

奈良県の闇が世間に拡散されるのは、大歓迎やねん。

 

はてな」を介した「あからさまな読者」が居る状態ちゅうのが何となく・・

 

 

(支離滅裂な)日記を私が書きづらい。 (^_^;)

 

 

読者ゼロになるまでこれ書き続けよかな。

 

それか更新停止。

 

またはブログ引っ越し。

 

 

.

 

 

 

 

 

 

読者ボタンはずしてちょ。

 

I did it !

できたで。

 

 

あーしんどかった。

さっさと郵便局へ行ってすっきりしよ。

お米買いに行ってこよ。

 

家事も仕事も何もしなくていい一日を私に下さい誰か・・

 

 

あ、数日前に「読者になる」ボタンを押して下さった方、

もしこの文を読んでいたら、外してくれたら嬉しいです~

 

 

読者一人だけなので、目立って仕方ないです。

お願いします。  <(_ _)>

 

 

.

日記書きづらくなってきた。

 

 

なんか・・

あからさまに「読者になりました。」みたいな登録をされると書きづらいなァ。

(^_^;)

 

誰かが定期的に読んでくれてるっちゅうのは有り難い事実やねんけど。

 

 

「私が読んでます!」とか、そういう「しるし」は何かちょっと・・

重圧?

ちがうか。

 

重圧ではないけど、

なんかちょっと書きづらくなってきた。

 

 

この日記は、一時期コメント欄を設けてたこともあったけど、あれは何となく性に合わへんからやめたし。(疑い深い性格)

 

 

そもそも私は、誰かに共感してほしいとか、誰かの意見が聞きたくて日記をかいてる訳ではないのよな・・ (さいきん特にそんなかんじ)

 

自分の気持ちを整理するために書いてるだけとでもいうか。

ただの書きっぱなし。

 

それなら非公開にすればいいねんけどさ。

 

 

でも完全非公開やと、それはそれで何かちょっとアレな感じもするっちゅうか。

以前書いた奈良県政への苦情もぜんぶ非公開になってしまうしサ。

せっかく色んな文句を書かせてもらったしサ(勢いだけで)。

 

 

何が言いたいのか自分でもようわからんねんけど。

 

 

もう寝よ。

 

 

あぁ、もういっこ匿名ブログをひっそり開設しますかね。

気持ち整理用の。

 

 

というわけで、「読者になるボタン」みたいなのを押して下さった方、

もしこの文を読んでいたら、そのボタンを外して頂けるとありがたいです、、  

よろしこ。

 

 

 

 

.

 

マカロンておいしいのかな。

 

 

バレンタインとかクリスマスとか誕生日とかって年々どうでもよくなるわ。

 

さいきんはお正月もどうでもいい。

まあ、長年の習慣からいちおう「おせち」を用意したり黒豆煮たりカズノコ塩抜きしたりはするけどさ・・

 

クリスマスも、長年の習慣からいちおうツリーを部屋に飾ったりするけどさ・・

 

 

バレンタインに関しては、ここ数年、ほんまにどうでも良くなってきた。

あんなん、お菓子会社の陰謀やん。

普段買わへん高いチョコレートをここぞとばかりにいっぱい並べて、雰囲気に乗せられやすい日本人女を獲物にしてるだけやんか。まんまと。

 

わたしは何年も前から思ってんねんけどさー、

デパートでこの時期だけ売ってる、何千円もする高級チョコレートよりも、近所のスーパーに売ってる、不二家やロッテのチョコレートの方が普通に美味しくないか?

 

300円くらい出したら、口溶け良くてめっちゃ美味しいチョコレートが、年がら年中近所のスーパーで買えるで~

 

 

そういやうちの旦那が、数年前にこんなことを言っていた。

「マカロンて美味いか? なんやねんあれ。」

 

会社の若い女の子が、なんか、東京のどっかの有名店のマカロンを誰かの手土産でもらったとかで、キャーキャーわーわー騒ぎながら嬉しそうに社員に配り歩いてたらしいねんけど、

 

旦那は変な緑色のマカロンを女子社員から渡されて、

「なんやねん、このカメレオンみたいな変な色のお菓子・・ しかも大しておいしないやんけ~。」

 

と、周りの空気を全く読むことなく素直すぎる感想を述べたら、周囲の人々が一瞬固まったらしい。笑

 

 

わたしはその話を聞いて、うちの旦那あほちゃうか空気読めよと思いつつ、

カロンの感想については、旦那が正しいと思ってんけど。

 

 

カロンて、おいしいか?

あれは、みんな本気でおいしいと思って食べてんの?

まあ、見た目は確かに斬新でかわいいけどさあ、

おいしいと思うか? マカロン

 

 

ひょっとして私ら夫婦てちょっとおかしいんやろか?

なんか世間からズレてるような気がしないでも無いけど、、

いやでも間違ってないで。私達は素直な感想を述べている。

カロンて、高いわりにおいしくないで。

かわいいだけ。

 

 

ウチの旦那は、昔わたしがケーキ屋さんで勝ってきたちょっと高めのプリンを食べたときも、

プッチンプリンの方がずっとうまいやんけ~!」

 

と言っていたことがあるねんけど、

その時も私は旦那が正しいと思った。笑

 

プッチンプリンは確かにおいしいですよ。

あの値段であの味。 

グリコ凄い、としか言いようがない。

私は間違っていない!! 笑

 

 

あれ?

私てちょっと何かおかしいこと言うてますかね。

いや、そんなことない。

 

ダウンダウンの浜田も、

高級プリンよりプッチンプリンの方がうまいと言うてたで。

 

 

ちなみに私の子供は、

お店で買ってきたチーズケーキよりも、家で私がつくったチーズケーキの方が美味しいと言っている。

ハンバーグとか肉じゃがも、私がつくったやつが一番美味しいと言っている。

 

 

優しい人間に育ってるデ、私の子供。

いまのところ。

自画自賛

 

 

NHK-FMが急にうるさくなったから、消す。

あのやかましい女の声、なに?

 

紺野美沙子加賀美幸子井上あさひの落ち着いた声を見習って下さいね。

 

NHK-FM

昼間はずっとクラシック音楽でええっちゅうねん。

 

 

.

 

二日酔いでも頑張ったし。

 

三日間がんばったから、結構すすんだで・・(やった~)

 

 

それにしても。

子供てほんまにドッジボールが好きやな!

日本の小学生は、全員ドッジボール教にでも入ってんのかいな。

 

ドッジボールちゅうのが、これまた私を悩ませるねん。

 

 

ドッジボール

ドッヂボール

ドッジボウル

ドッヂボウル

ドッチボール

ドッチボウル

 

これって全部正解やんな??

 

 

国語辞典には「ドッジボール」と書いてあるねんけど。

 

 

でも、小学校低学年の子供相手に目くじら立てて

「ドッチボール」は「ドッジボール」と書くんだよ~! 

 

みたいな事をいうたら、ぜったい嫌われるし煙たがられると思うねん。

どっちでもええやん。

 

相手に意味が通じたら、細かいことはええやん~

と、私は思うねん。

 

 

外来語のカタカナ表記て何とかならへんのかいな、ほんま。

 

Why  Japanese...?

 

 

 

 

.