ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

フェンダーミラー。

ライアン・レイノルズって「テッド」に出ててんな。今更やけど。
知らんかった、、 
さっきまでアマゾンプライムでテッドを観ていて気がついた。テッドは何回も観てるのに、今までフラッシュゴードンとかトム・スケリットしか見てへんかったな。

ライアン・レイノルズ、あのゲイ役。カメオ出演かあ!
グリーンランタンて知らん。うちの子供は知ってるらしい。さすが。


それから今日は、福山雅治が昔のっていたというジェミニフェンダーミラーが新鮮やったというか、懐かしかったわ。
フェンダーミラーの車て、最近滅多に見いひん。タクシーくらいちゃう。




.

我思う故に我あり。

ノートルダム大聖堂、尖塔の風見鶏が奇跡的に残っていたってニュース凄いな... 神の力を感じるやん。
神様てやっぱり居るんとちゃう。


それから人間にも運命ってあると思う。避けられない運命とか、縁ってあると思うねん、私は。
そういう風に感じたことが今までに何度かあったからやねんけど。


生きてると色んなことがあるなァ、、何が正解なのかってそんなもん死ぬまで分からへんわ。死んでも分からへんのちゃうかな。人生に於いて何がプラスに働くかってのも、後になってみない事には分からへん。


まあ、どんな出来事も全て人生の糧にしていけばええんやろな。
大失恋や大恋愛も、経験しないよりは経験しといた方がいいと思う。その方が人生に奥行きが出ると思う絶対に。誰かと出逢ってしまったことが、その後の互いの人生に影響を与えることもある訳でさぁ。。 

それで私が何を言いたいかと言うと、人生は自分の思い通りにならないことの方が多いっちゅうことです。
努力することは大事やけど、その努力が必ずしも報われるとは限らへん。無駄ではないねんけど。
もがけばもがくほど砂地獄に落ちてしまう、みたいな時もある人生には。渦中にいる時は、自分が砂地獄にいることに気付いてなかったりするねんけどさ。


安部公房の「砂の女」ていう小説を、いま急に思い出したけど。
あれは奇妙で摩訶不思議な作品やったな、、あれ、最後どうなったんやったっけ?忘れた。明日ちょっと家の本棚を探そ。


我思う ゆえに我あり 

て言ったのは誰やったかいな?デカルトパスカルデカルトかな自信ないけど。



あぁそれと、チェーホフは44歳という若さでこの世を去っていた。

そうか、、勿体ない。44歳は若すぎるデ。
私はこの数日間チェーホフのことばっかり考えている。(極端やな)
だけど明日からまた仕事頑張ります。

寝よ、




.

チェーホフの気持ち何となく分かる。

春の金欠キャンペーン実施中。
お金がどんどん減っていく~ 普通預金残高が減っていく~ (T_T)


固定資産税て高いわ、、この時期になると毎年同じこと言うてるわーー (T_T)

こないだ固定資産税を払ってきたばかりで普通預金の残高が減ってんのに、やれ自動車保険料だの、春の集金(学校関係)だの、何とか費用払込だの、次から次へと一万円札がまるで羽でも生えたように飛んでいく... 

春は庶民に厳しい季節です。
そのうち自動車税の払込用紙も届く筈やん。
ヤメテ~!


毎年春は、普通預金の残高が大変なことに、、(>_<) 
貯金には手を付けたくないし。
仕方ない、節約生活に励もう。


ていうか、私もっと稼げる仕事をした方がええような気がしてきた。
今の仕事は、大変なわりに稼ぎが少ないねん。。

今の仕事。しんどいけどマイペースに出来るし自分の勉強にもなるし、まあまあ楽しいから気に入ってるねんけど。でも私はもっと収入が欲しいかな。
まあ収入が増えるということは、そのぶん何かを犠牲にするという事やろけど。


うちの場合は、私が外で稼ぐと家庭不和に陥ってしまうねんな...。これは過去の共働き時代に実験済み。
なんか懲りた。夫婦喧嘩すんの面倒くさい。

家事に非協力的な昭和男が夫ちゅうのが壁やねん。共働きの場合、女が圧倒的にしんどいねん。

例えパート仕事でも、夫が家の事に非協力的な場合は、女の負担ばかりが増える。


私がしんどい=私がイライラする=家事は減らない=夫は家で全く役に立たない=そのくせ毎晩家でご飯を食べるし毎日お弁当を入れて欲しがる=私のイライラ爆発=家庭不和。


あーあ。
何となく、女ていっつも損してないか?日本では。家事を一切やらない男を選んだ私が悪いんやろか。
あ~あ。


100%満足する人生なんか、あらへんデ。
チェーホフ読んで寝よ。


チェーホフ読んでたら、何となくホッとする。
私みたいな人間を、肯定してくれてるような気がするっちゅうか何ちゅうか。

作家てだいたい皆、内向きやから。
私も内向きやから感情移入しやすい。




.

ロン毛なのか最近のアイツは。

 

 

ノートルダム大聖堂が炎上って衝撃的やわ。

ニュースで映像をみたとき一瞬テロかと思った。パリも最近バッドなニュースが続いてるやんか、、例の過激なデモはどうなったんやろ。

マクロン大統領もいろいろ大変~当たり前か。それが大統領の仕事やん。

 

 

ところで海の王子は最近ロン毛らしい。きょうテレビで言っててんけど。

そのロン毛は、奴がロン毛にしたくてロン毛になったのではなくて、散髪に行く暇も無いほど勉強が忙しいからロン毛になってしまったらしい。(ほんまかいな?)

 

あーーもう、それにしても海の王子鬱陶しい!何なんですかアイツの厚かましさは。

さっさとマコサマと別れて頂けませんかね。

あいつ、自分のことを何様やと思ってるんやろ。あの自信たっぷりな表情と歩き方・・むかつくわ~(と言いつつ、見てしまうねんけど)。

スター気取りか!

私には詐欺師にしか見えへんねんけど。

 

王子どんだけ奨学金ゲットしてんねん!胡散臭いな!勉強熱心なのはわかったから、はやくAさんに400万円返したら?

あいつほんまに気色悪いやっちゃな!完全に詐欺師やんか。

マコサマもあほちゃう。他にオトコいてへんのかいな。

宮内庁なにしてんの! 何とかしなさいよ宮内庁担当者!

 

しかし恋の病ておそろしいわ。ほんまに恐ろしい。周りが見えなくなるねんで。

 

 

全く・・なんで400万円を返せないような奴がニューヨークの大学に留学してんの。意味わからへん。莫大な奨学金以外にも、奴が日本で働いていた法律事務所がお金を工面してくれてんの?何かそんなことをテレビで言うててんけどサ。

もうそれなら、その法律事務所がコムロケイの代わりにAさんに400万円返してあげたらええんとちゃうんかいな。しかしAさんもAさんやな。器が小さいちゅうか。

どいつもこいつも!!腹たつ!私にぜんぜん関係ないけど腹立つわ。

私は皇室ファンやねん。

 

 

いま急に思い出したけど、黒田清子さん(天皇陛下の長女)の独身時代、お相手候補として、坊城さんっていう男性が噂されたことがあってんけど、あの坊城さんてマフラーの巻き方がめっちゃお洒落やってん。すごい印象的やったから覚えてるねんけど。

坊城さんて、やっぱり奈良県の坊城に親戚がいるんかな?「だんご庄」本店でおなじみの坊城。

だんご庄のだんご、最近食べてないな・・食べたくなってきたな。買いに行こかな。

 

 

寝よ、チェーホフ読みながら。

 

 

 

.

 

チェーホフの短編。


今更やけど、チェーホフの短編小説て面白いねんな。
チェーホフって人、興味深いわ。お医者さんやったん? ふーん知らんかった。

この歳になるまでちゃんと読んだことが無かった。ハズカシイ...


小説でも映画でも食べものでも何でも、食わず嫌いってある。自分のお気に入り作家ばかり読んでたら、思考が偏ってしまう。


私は今日はチェーホフの短編を読みながら寝る。




.

奈良の田舎の年寄りを理解しないと。

 

 

思うねんけど。

 

奈良県内でも、生駒市奈良市の中心部のように(奈良県の中では)交通至便で、クルマが無くても生活に困らないような都会に住んでる人達と、

桜井や天理市の山際、吉野方面その他の山間部に先祖代々住んでいて、クルマが無いと病院はおろか買物、銀行、役場、学校等々どこに行くにも不便な田舎に住んでる人達とは、物事の考え方というか思考回路、発想の出発点のようなものが、全く違うのですね。

 

 

いまだに知事選の対抗馬を一本化できなかったことを悔やむ人、川島氏を悪く言う人がチラホラ居てるみたいやけど、そういう人達というのはいささか視野が狭く、奈良県のことを全くわかっていないと思う訳です私は。

そういう人達は、たぶん、深刻な過疎化・高齢化で困っている地域の声を全く拾えていないし、最初っから聞く気も無いし、意識すらしていないのとちゃうかな。

 

 

私もいちおう平城高校生の保護者やから、知事選について、いまだ悔やむ気持ちは理解出来なくもないけど、そういう過激な事は、居酒屋とかで仲間内だけで喋るべきやと思うんですよ。わざわざネット上で言わない方がいいと思う。

そういう姿勢は何か違う気がする。引く人はどんどん引いていきます私のように。

そういうのって滲み出てくるもんやから。無意識にいろんな言動に。そう無意識に。

 

 

「道作りと観光に熱心な荒井の方が、まだマシちゃうんか?」

 と、高校再編に直接関係ない有権者に思われても仕方が無いです。

 

田舎の年寄り(投票率が高い)は、こう思ってますよ多分。

「荒井のことは好きでは無いけど、道つくるだけマシ。赤字箱モノか何か知らんけど、ワシらの土地を買ってくれただけマシ。」

 

 

一部の平城関係者その他の一本化希望さん、

川島氏への票を「死票」とか言うてる時点で、もう完全にアウトです~

川島さんに入れた有権者を、はやくも敵に回している。

だからそういう発言はやめたほうがいいです。

 

こんかいの知事選が仮に一本化されてたって、川島氏へ入った票が、全て前川氏のところへ行く訳では無いですよ、ぜったい。 (と、私は思う)

 

 

いつまでもそういう事を言ってると敵を増やすだけです。

高校再編のことはモチロン大問題やし、奈良県のやり方は不誠実で汚いと私も思うけど、そればっかり言ってる時点で、知事選では負けなんですよ、きっと。

 

 

田舎に住んでる人達からしたら、高校のことなんてどうでもいいんです。

「便利なとこに住んでる恵まれた都会モンが、なにを贅沢なことを、、」って話なんです。田舎の年寄りからすれば。高校再編問題は。

 

まあ、怒りで我を忘れてる人に何を言っても無駄でしょうけど・・

 

 

私は今はどこに行くにも便利なところで暮らしてますけど、独身時代はずっと奈良県の田舎で暮らしてたんですよ。30年ちかく。

だから田舎の人の気持ちはよくわかる。(つもり)

 

 

もうね山ですよ、山。家の周りに山と畑しかない。集落のほぼ全員が農業。

夜はフクロウが鳴く。リアルにイノシシやタヌキが出てくる。畑仕事中に、村人がマムシに噛まれて死の淵をさまよう。

ちなみに私の祖父は、畑仕事中に脳卒中で倒れて発見が後れ、長期間寝たきりになった末に死にました。

 

 

そういうところが奈良県の半分以上を占めてるんです。

これが現実。

 

 

そういう田舎に住んでいるとね、クルマがないと、どこへも行けないんです。

一家に一台じゃなくて、家族一人につきクルマが1台の世界なんです。私の家にも、軽トラ含めて車が4台ありましたから。

車が、ひとり1台。私のは軽でしたけどね。

 

小中学校まで徒歩40分以上かかり、高校へ通うのもやっとこさ。最寄り駅発の電車は一時間に2本。その電車に乗るにも、家から自転車で大爆走。

雨が降ったらもう最悪。雪が降ったら地獄。なかなか雪がとけない。

ようこんなとこから大阪の会社へ通勤してたな私、、しんどかった。(でも独り暮らしは許されない)

 

 

あのね~ そういう地域に住んでるお年寄り達は、平城高校という高校の名前を知らなかったりするんですね。

孫や親戚が通っている場合だけ知っている。その程度。そして奈良高校には嫉妬。

これが現実。 そう、これが現実。

 

 

県北部の人達には信じられない話だろうけど、これが現実。

奈良県は、ひろいのです。

 

 

県知事選なんて、きちんと奈良の現実を見据えないと勝てるわけ無いです。

私はそう思うのです。

 

 

 

.

葉桜もきれい。

ことしの桜 4枚め
きょう撮ってきた。


f:id:rabumari:20190414001738j:plain


葉桜も美しい。
近寄ってよく見ると、まだツボミも少しあったりして。奈良の桜はまだまだ見頃です。
吉野山の桜は、これから本番とちゃうかな。


私は吉野の桜はもういいや。綺麗やけど。
吉野の桜は友達と見に行ったことがあるけど、吉野行きの近鉄電車が、平日朝の「難波行き快速急行」または「京都行き急行」なみにメチャ混みギュウギュウ詰めで、会社員時代に地下鉄御堂筋線近鉄奈良線で痴漢にあったことを思い出して気分悪くなってしまってんな、、


あーーくそっ、また嫌な事を思い出したで腹立つ! キーー!むかつく!!
変態痴漢男は全員死んでくれ! 
しかし私トラウマだらけやな。(>_<)




あかん、違うこと考える。

そうそう、ひこにゃんの誕生日って4月13日なんやな。今日ニュースでみた。

ひこにゃんて滅茶苦茶かわいいねん。私はひこにゃんに会うために彦根城まで行ったことがある~!
ひこにゃん、もうほんまに可愛かった!パンダと同じくらい可愛かった。私はかなり興奮してアホみたいに同じような写真を何枚も撮っていて後で笑ってしまった。
そして、そのひ私がお昼ごはんを食べたお食事処に後日ぴったんこカンカンで安住さんが行っているのをテレビで観たときは、何となくちょっと嬉しかったかな。そば屋だかうどん屋だか、お城近くのお店やったけど。






.

駆け込み寺。

ことしの桜 3枚目




f:id:rabumari:20190412002222j:plain 


散った花びらも美しい。




ところでショーケン大麻騒ぎのとき、京都の寂庵へ逃げ込んだのか。
ふーん。

何年前の話か知らんけど、意外やった。あのショーケンが新幹線のトイレに隠れるとはね、、ほんまに意外。
ショーケンが、泣きながら寂庵ですき焼きを食べた話もほんまに意外。
人間てわからへんし興味深い。
やっぱり男は、女よりも繊細な生き物やと思う。


それにしても瀬戸内寂聴て交友関係めっちゃ広いわ。流石やな。日本人は、みんな寂聴さんに話を聞いて欲しいんやろな。
その気持ちわかる。瀬戸内寂聴、生き仏みたいやもん。寂聴さんが元気なうちに、私も一度でいいから会ってみたいわ。
法話に申し込みしてみよかな。凄い倍率らしいけど。当たればラッキー。


ショーケンのエピソードは、今日の新聞で寂聴本人が色々暴露していた。
ものすごい興味深いエッセイやったから、2回繰り返して読んだ。
瀬戸内寂聴の言葉って、いちいち説得力あんねん。
いま97才でしたか?そうか... 

最低でもあと5年ほど頑張って元気で生きてて欲しい、瀬戸内寂聴さん。 
新聞に載る寂聴さんのエッセイを、私は毎回楽しみにしてんねん。


だから神さまお願いします。






.