ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

冷蔵庫のしめ方ね、解る気がする。

 

 

蒼井優が結婚相手を決めた理由のひとつに「冷蔵庫のしめ方」ってのがあってんけど、けっきょく、結婚生活というのは、そういう事なんやと思う。

毎日まいにちのことですから結婚生活は。

毎日毎日・・それが何十年も続きますから、、 ひぇ~こわい。

 

どんだけーーー!

 

 

冷蔵庫のしめ方、玄関ドアの閉め方、歯磨き粉のフタ、et cetera..

コップをテーブルに置くときの、置き方とか。

 

蒼井優の言いたい事、わかる気がする...

ビールを飲んで、バーン!と音を立ててコップをテーブルに置く人が私は苦手です。

べろべろに酔っ払ってる状態ならまあ仕方ないけど、ほぼ初対面でまだ飲み始めやのにバーーン!と置かれたら、もうそれだけでドン引き。拒絶反応。

 

コップは静かに置かないと。

そういうところに性根が出る。

一見ワイルドな人とかツンデレ男性が、コップや箸を雑に扱うことなく静かに置くという意外性を目の当たりにしたら、なんかグッとくる。

めっちゃ急いでいる時は例外ですけど勿論。

 

寄せ箸とか論外。

肘ついてご飯を食べる人も苦手やけど、私も家ではテレビの前でお酒のみながら無意識に肘ついて柿ピーやらポテチ食べてたりするから、これはお互い様。家ではダラダラしたい~

 

 

 

子供で言うなら、「おもちゃの片付け方」かな。

例えば積み木で遊んでいて、遊んだ後、元通りの並べ方にキレイに収納するかどうかとか。

プラレールや木製機関車で遊んだあと、元の箱にキレイに収まるように片付けするかどうかとか。

 

こえだちゃんの並べかた。

シルバニアファミリーの並べ方。

プラモデルの組み立て方。

クーピーペンシルや色鉛筆の並べ方。

その他。

 

うちの子供は、積み木や色鉛筆、こえだちゃんの各種パーツを毎回ちょっと信じられないくらい丁寧に片付けてましたけどね・・

私の子供って感じする。笑

 

 

私はどうでもいいとこはどうでもいいし、ドラマ「結婚出来ない男」の桑野さんみたいに家の中を狂ったように掃除して完璧を保ってる訳でも何でもないねんけど、積み木とかこえだちゃん、色鉛筆(クレヨン)の並べ方はちょっと譲れないかな。

だって、ぐちゃぐちゃやったら気持ち悪い。

ちゃんとキレイに気持ちよく並べたい。

 

あーわたしも子供の時にこえだちゃんシルバニアファミリーで遊びたかったな。

悪魔親に頼む勇気なんて私にはなかったし、頼んだところで買って貰えへんデ。

 

 

 

 

.

 

リビングの時計止まってたら気持ち悪いやろ普通。

 

 

土日めっちゃストレスたまったしー

うちの壁掛け時計のボタン電池、なんで近所のコンビニとかスーパーに売ってへんの?

スーパーとコンビニ3軒ハシゴしても欲しい品番の電池がなくて、最終的に電器屋さんまでいかなあかんかったやん~ (T_T)    

どんだけーー

 

ふつうはああいうのって旦那さんの仕事とちゃうの?

ウチの旦那きのう家にいたで。

なんでウチの旦那は家事にノータッチなんですか。子供の事から家電のことまで、何でもかんでも私に任せきりで恥ずかしくないのかな?ひょっとして指示を与えられないと何も出来ないの? 

ていうか私が指示を与えたらちゃんと家のしごと出来るん?怪しいデ。例えば間違った品番のボタン電池を買ってきたりしてさ・・ 電池交換の仕方がわからなかったりとか・・(ただの仕事出来ない奴じゃねーか)

 

 

なんで私うちの旦那と結婚したんやろ。わからんな~自分でもわからへん。

結婚相手選びは私の自己責任やん... あちゃーーー  

 

だけど飲酒運転や痴漢盗撮、パチンコや競馬、女遊び、私や子供へのハラスメント、私や子供の邪魔(趣味の)をしないところは旦那の長所やな。

なんや結構いい人やん。うちの旦那(笑)。

人は褒めて伸ばす! 

 

 

ちょっとストレスたまってるし睡眠不足で苛々するから、色男トム・ハーディの映画を観て気分転換しよ~ アイヴァンの奴がいいかな。

 

あの映画のトム・ハーディが一番ふつうの人で格好良いわ。

他の映画のトム・ハーディは、みててしんどい。格好いいけど。

マッドマックスとか...

 

 

 

 

.

 

 

寝られないから愚痴る。


男なんか家に居ても何の役にもたたへん。
ほんまに何の役にもたたん。
あの主体性の無さは一体どういうことなんやろ。なんで何もしない?

家の仕事、壁時計のボタン電池交換とか切れた蛍光灯の交換とか、クリーニング受け取り宅配便受け取り、お風呂掃除トイレ掃除、洗濯、料理、後片づけ、届かない夕刊催促の苦情電話を新聞屋にかけたり鳴っている家の電話対応その他、近所のスーパーへお米やらトイレットペーパーを買いに行くのもクルマを車検に出す手続きも嫌がり、それら全て、プラス子供や親戚関係の仕事まで全部私に任せる男が、会社のお役に立っているとは全く思えないねんけど。
私の夫、会社で毎日どうしてんねやろ?


たぶん会社では、やるべき仕事を自分で生み出す必要がなくて、歯車のように誰かに何かを言われるまま、基本、受け身姿勢で動いているだけなんやと思うわ。
自分の意思だけで変に動いたらあかんねんで。だから超受け身人間でも何とかなってるんやで多分。

そりゃまあ、覚えなあかん事や勉強せなあかん事、大変なこと腹の立つ事もいっぱいあるやろけど、だけど基本的に受け身姿勢なんやわ絶対。私もいちおう会社勤めの経験あるから何となく想像つく。

組織てトップの人間以外はだいたいそんな感じなんかな。日本の会社は特にそうなんやろか。
きっと、受け身姿勢に耐えられない人は脱サラ起業するんやろな。自分の店を持つ人、職人、農業や漁業もそうやで。


いつまでも独身の人で独り暮らししてるサラリーマンて、世間にいっぱいいると思うけど、あの独身貴族の人たちって結構エラいと思うわ私は。

だって、自分の身の回りのことを全部自分でしてる訳でしょう?掃除洗濯や毎日の食事、ゴミ出しや蛍光灯交換も。日用品の買い物も。当然クリーニングも自分で持っていくんですよね。。宅配便の再配達依頼とか。資源ゴミ分別したり。 


偉い!
偉いですよ独身ひとり暮らしの中年男性!
私はそう思う。


ちょっと寂しいときもあるんやろけど。
でもエラい。
家庭運営や育児てほんまに大変なんやって!
何せ代わりの人間がいませんからねー。

ああ、独身貴族は家に帰れば毎日ひとりやから、家庭運営に気をつかう必要はないのか。
そうか。
実はラクなのか。知らんけど。でも慣れるとラクなんやろな。

ひとり暮らしは、孤独死の心配がちょっとね。




.

助詞、助数詞て難しい。

 

 

助数詞てやっぱり難しい~

 

匹(ひき・ぴき・びき)とか。

イルカや恐竜や昆虫の数え方とか。

今まで何気なく使ってたけど、改めて「どれが正しいのですか?」て考えたら難しいほんまに。私の思い込み日本語なんて間違いだらけやねん。

まったく自信ない。わからへんデどうしよ・・

 

ほんでまた恐竜とかカエルやら虫とかウサギってさぁ、子供の大好物やねん!

ダンゴムシとかセミの抜け殻も。

ところでセミの抜け殻って何て数えるのが正解なんやろ。

いっぴきぶん、にひきぶん、さんびきぶん?

いっこ、にこ、さんこ?

 

どんだけーーー! (IKKO風)

 

 

わたし一年くらい前にも全く同じ事をこの日記にかいていた気がするけど...

そういう「数え方一覧表」てどっかに売ってへんのかな。欲しい。壁に貼りたい。

 

助けて下さい誰か... (T_T)

 

 

.

若く見えるってほんまかいな。

 

 

生野銀山の銀山ボーイズて面白いわ。

奈良県も格好ばっかりつけてないで、もっとオモロイこと考えたらええのに。

前から思っててんけど奈良県って笑いのセンス・ゼロ。

 

奈良県民の特徴なんかな。

民俗学の域~ 柳田国男やん。

 

 

見栄張り親が隣近所に対抗して弾きもしないピアノを家に置きたがる現象と似てる。

似てるというか全く同じ。

子供を強制的に塾通いさせて自己満足に浸り、「ウチの子はどこどこ附属中学に合格した、どこどこ高校に合格した。」とか言ってドヤ顔してる毒親とも似てる気がする。

まぁドヤ顔してる親の子供って最終的にちょっとアレやと思うけど・・たぶん。

 

 

無駄に豪華な結納品。

無駄に高いお雛様。(その無駄に高いお雛様が毎年組み立てられ和室に飾られることはない。最初の数年だけ。)

 

愛情もなにも無い。ただ見栄だけ張りたがるというのは奈良県名物なのか・・?

 

 

交際相手を刃物で切りつけた美魔女43歳みたいな? ちょっと違うか。

自称・美魔女の人って見ていて痛々しいわ。年とったら(年とらなくても)人間は、外側よりも内側を磨いた方が良いと思うねんけど。

特に40代からは中身が大事やと思うで。思想や言動に内面が出てくる。中身が無い人と喋ってたって全然おもしろくも何ともない。どこどこのお店の何とかが美味しいとか、ランチに行ってみたいお店とか、そんな話題しかない人って一緒にいても全然おもしろくも何ともないねん。話を合わせるのが大変。

 

せめて映画の話か最近読んだ本の話か新聞の話かEテレでみた番組の話か猫とか犬とかパンダの話をしてほしいと思うけど無理やな。なぜなら変わっているのは私の方やから。私が変わってるんですよ。いちおう自覚はあります。

今日もEテレ「フランケンシュタインの誘惑」を最後まで観てしまったし。あの番組はほんまに面白いというか何か凄い。ナレーションが吉川晃司というのも意外性ある。

今日はチューリングの回でしたけどね。アラン・チューリングは映画にもなってるけど相当興味深い人ですね。エニグマ解読、凄いですよ。だけどチューリングは周囲に理解されなくて(それが原因かどうか知らんけど)悲しい死に方をするんです。自殺。

 

 

また話がそれてしまった。話を美魔女に戻すと、

必死に頑張って痩せてエステに通って美魔女と呼ばれる人になったところで、20代女性に勝てるわけがないわ。痛々しい。

 

もうね、たぶん生物学的に、女のモテ期というのは20代に訪れるものなんですって!

だって人類が子孫を残そうと考えた場合、自然とそうなるやん~。人間だって動物なんやし自然なんやからそんなん仕方ないわ。ロボットとちゃうで人間は動物。どんな生き物も年をとる。身体は老化する。

これは差別発言になってしまうかも知れへんけど、現実問題として、高齢出産は母子共にリスクが高い。

だから本能的に人間のオトコは20代女性のことが好きなんとちゃう?

そんなんもう動物の本能やからしゃーないわ。

たぶん私、いまなら満員電車に乗っても痴漢に遭うことはない。トイレをのぞかれることもないデ。中年ババアやから。

 

だけど、きょう美容院で自分の年齢を言ったら「えー若く見えますね!」と言われ、「ほんまですか?それお世辞ですよね。お世辞でも嬉しいですけど・・」と返したら、美容師さん(女性)が真顔で「私はお客さんにそういうお世辞は言いません。」と言っていたからちょっと嬉しかったかな。

 

人は褒めて伸ばす。

私は人間不信気味な性格やけど、今日の美容師さんの言葉は真に受けることにします。

若く見えますね、の件については全く別の人にも言われたことあるし、家族には言われへんけど親戚にはたまに言われるから、白髪染めして現状維持に努めよ。染めなかったら中年ババア丸出しです。

自然に反した白髪染め液に地肌がかぶれるようになったら潔く諦める。

 

 

 

さいごに今日の結論。

奈良県の政治には中身がない。」

 

 

 

.

 

 

 

ねむい。寝る


あー旦那の話聞くの鬱陶しい。
なんで毎日帰ってくんねん?家のこと一切何もせえへんくせに。

今日もお酒飲みながら仕事の愚痴をグジャグジャ言うから、思わず
「私も家の仕事すんの、ずっと前から嫌気さしてるねんけど。誰かがやらなしゃーないからやってるだけ。」
と返したら、一瞬旦那は黙ったわ。


まったくあの人は、自分のことしか考えていない。

言っとくけど家事労働は、月給制にしたら結構もらえるだけの仕事してるらしいで。
30万とか...もっとやったかな。40万?
あー私も固定給ほしいわ。

名前は大事。

 

 

川上弘美が「恋愛は田辺聖子の小説から学んだ。」みたいな内容の事をいうててんけど。(新聞に載っていた。)

 

 

「あ~そうそう、それ分かる気がする!」

と、私もちょっと思ったというか、腑に落ちた。

 

そやねん。田辺聖子の小説は、恋愛の勉強になる。

男性(一般的なサラリーマン)の本音と建前が何となくわかるようになってくる。言葉にならない言葉を想像できるようになるというのかな。

読みやすくて奥が深く、本質を突いている。

 

当然、世の男性サラリーマン全員に田辺流が当てはまるわけではないんやろけど、田辺聖子の文体ていうのは変に気取ってないから現実的というか、一般男性が内心ほんまに考えてそうなことばかりで参考になるんよなぁ。

少なくとも渡辺淳一の恋愛小説よりは、ずっとずっとずーーっと現実的です。笑

 

渡辺淳一のはさぁ、あれは男性の夢物語っていうか理想でしょ?ドリームランド。

男による男のための、完全男目線の小説が多いような気がするけど渡辺淳一のは。

私個人の感想です。

まぁ、面白いといえば面白いんやろけど・・

 

なんで不倫相手と一緒に死ななあかんねん。極端すぎるし恋愛を美化し過ぎやわ。後に残される子供のことを少しは考えるやろ普通。子持ちの人間ならね。

 

・・こういう事を、渡辺淳一の小説の中で誰かが法廷等で主張しようもんなら、「アナタは本気で人を好きになった事が無いからそんなことが言えるんだー!!」と主人公から激しく反論されるねんで。

瀬戸内寂聴がいうところの雷に打たれた状態なんやろけどさぁ、ちょっと正当化しすぎちゃうん~。自分の世界に入りすぎ。自己中。恋愛中毒。子供が気の毒。子供以外の周りの人は、、、まあいいか。

とにかく子供が気の毒。瀬戸内寂聴も、「子供を置いて出て行った事だけは後悔している。」って何度もいうてはります。

 

 

「ジュンイチ」っていう名前を男の子に付けるのはやめた方がいいかも・・

 

ワタナベジュンイチ

イシダジュンイチ

 

 

恋愛のプロ率?不倫率?プレイボーイ率?が高すぎる。

アタマが良くてマメマメしくて話が面白くて、性格も穏やかで誰にでも優しくて、常にレディーファーストなんやろけどさあ・・

あぁ、だから女性にモテるのか。納得。すみません。

 

石田純一は、レストランのアルバイト従業員とかそこらへんのオバチャンとか、それこそ家でまいにち使う箸やら食器にまで優しいらしいで。東尾理子がどっかで言ってた記憶がある。

そりゃモテるわな~

 

わたし石田純一と直接喋ったら好きになるかも知れへんデ。

いや私はツンデレ男が好きやからどうやろ・・拒絶反応かも。

 

 

わかりやすく優しい男て胡散臭いしちょっと気持ち悪い。

それに、襟を立てた薄ピンクのポロシャツと白いジーンズ姿なんかで待ち合わせ場所に颯爽と登場されたら、ただそれだけでドン引き。笑  

ど根性ガエルのヒロシみたいなサングラスとか。

 

アカン想像しただけで笑える・・ フフッ

 

 

 

.

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、おせいさんのエッセイ読もかな。

 

 

なんとか鉄道の2000系です、とか言われてもわからへんっていうか。

こういうときにネットて便利やん。

 

バリバリ優秀なエンジニアっぽいお父さんの熱心なコメントが書いてあったら何かちょっと緊張するっていうか気ぃ使うっていうか、ほんまに私でええのかいな?と思ってしまう。

 

でも。

私は(自称)人の気持ちとか、人の言葉の向こう側にあるものとか背景みたいなものを想像したり察するのが好きでまあまあ得意な人間やから、それだけを武器に頑張ろ。

 

 

そうそう。

田辺聖子さんがお亡くなりになりましたね。

田辺聖子さんの小説が私は昔から大好きで、若い頃によく文庫本を買っては読んでいました。源氏物語も頑張って全部読んだ。

むかしはスマホなんかあらへんかったし、通勤通学の電車の中でよく文庫本を読んでたな、そういえば。座れたときだけやけどサ。

 

田辺聖子さんのエッセイや小説って、読みやすいし共感できる部分も多くて(関西人は特にそうやと思う)、ほんまに面白いねん~

田辺聖子は女性やのに、なんであんなに中年サラリーマンの心情がよくわかるのかなって思う。例の旦那さん(オッチャン)のお陰やろか。

 

 

村上春樹文藝春秋に寄稿した文によると、村上春樹のお母さんは元国語教師で、田辺聖子さんと母校(樟蔭女子専門学校国文科)が同じらしい。そして村上春樹のお母さんは、その母校で国語教師をしていた。

田辺聖子さんが芥川賞を取ったとき、「この子よう知ってるわ~!」みたいなことを、村上春樹のお母さんが家で言うててんて。

 

これ、ちょっと凄いな・・

偶然っていうか縁っていうか、もう運命とちゃうのかな。こういうの。

 

 

村上春樹のご両親はどちらも優秀な教師やったらしいけど、村上春樹は教師にはならず著名な小説家になり、その村上春樹の母親は、田辺聖子の母校である樟蔭高等女学校で国語を教えていた。

 

田辺聖子村上春樹は、どちらも日本を代表する小説家。

そして私は田辺聖子村上春樹の短編小説やエッセイが大好き。

ふたりとも生まれは関西。

おぉ.....

世の中って繋がってるねんで。人類皆友達?

 

わたしが勝手に「縁」を感じてるだけやけど、やっぱりちょっと凄いわ。

 

 

 

.