だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

髪切って気分を変えよう。

 

 

気分を変えるために美容院を予約したよぅ。

できれば今日切りたかったけど当日予約は無理やったし.. まぁ日曜日やもん仕方ないかな。よくある1500円でカット格安美容院なら予約無しで入れて貰えるけど、ああいうお店に行くのってちょっと勇気がいる。私にはその勇気がない。

いつも切ってもらってる人に「適当に良い感じに切って下さいお任せするので...」と言える安心感代みたいなもんです。私にとっての美容院代ちゅうのは。

それにしても髪切るの久しぶりやん何ヶ月ぶりやろう?

 

 

 

眠りが浅い。

あー暗いことばっかり考えてそれを日記に書いてる自分が嫌になってきた。
さいきん眠りが浅いというかよく眠れないや。「いろんなことが気になるし不安が強い」私の性格があかんねんで。
昔は何も考えずにあっけらかんと生きててんけどな、。いつからこんなに暗くなってんやろ。

中年の危機なんかな?更年期障害かな。更年期障害を乗り越えたらまた違う生き方ができるんやろか。無理にでも明るくした方がいいのかな。いや自分に嘘をつくのはよくないのかな。わからないや。


いま私「出口なし」みたいな精神状態やねんけど。あぁ、コロナ禍のせいもあるやん。コロナでとんでもないめにあってる人いっぱいいてますよね。もうほんまに世の中が嫌です。
家庭に縛られ家族に奉仕ばっかりするのが嫌です。まるでお寺の修行僧みたいです。あ、そうかお寺の坊主でも不良坊主になればいいのか。なれるかなあ。


あーなんか嫌。
なんかアカンことして発散したーい!誰かと恋愛したーい! 笑
みんなどうやってストレス発散してるんですか。発散しないと気が変になりますよね。でも痴漢盗撮変態犯罪行為はあきませんよ。

名前はめっちゃ大事。


結婚相手は選べるけど親を選ぶことは出来ないやん?

キュウリやズッキーニやトマトやタマネギ等の野菜をもらいに実家へ行ってきたんやけど、80超えて現役農業の私の父親は、今日も相変わらずデカい声で悪魔みたいな発言を連発していた。
奈良県の田舎老人は性悪率が非常に高い。
奈良県議会の老害ジジイみたいなんばっかりですよ。

たぶん私は、あの悪魔親に呪いをかけられている。考えてみたら私の下の名前てそんな感じやんか...今まで深く考えてなかったけど絶対そう。そういう念がこめられてるねんで。死ぬまで親に支配される運命ですよ。ああぁ~(T_T)

ついでに、うちの夫も頑なに私から離れようとしないやん。(単身赴任を断って転職するような男やとは結婚前は夢にも思っていなかった。)
そんなに私と一緒に居たいんですか?なんで?私のことが好きなのか。笑 好きというより母親代わりということかも。母親には精神約に甘えたり八つ当たりできますもんねー


名前ってめっちゃ大事やと思うけど、名前なんか自分できめられへんねんから宿命としか言い様がない。
まぁ先祖代々の田畑やら御仏壇を守り家族の御世話をするのも大事な仕事やと思いますけど。

そういや最近お墓参りしてないな。御仏壇にはたまにお供えしてるけど。
お墓参りしにいこかな。行った方がいいよな。でないと先祖が夢に出てくるで。たまに私は死んだ祖父母の夢をみるんです。何か言いたいことでもあるんかいな。






.

家の外に居場所が欲しい。

旦那いったい何日連続在宅なん?休日も在宅。ちょっとは動いてよ散歩でもしたら?家のことしたら?ところで家で呑むお酒の量増えてますよね?キャバクラとか変な風俗に行くよりはマシやけど。
あーもう気が変になりそう(T_T)。仕事やらなあかんけどちょっと出掛けてこよ。


こんな時代がくるなんて、、アタシ今の仕事早く辞めたい来年まで辞められへんけど。外に働きにいきたい。家の外に居場所と仲間が欲しい。
仕事内容はノーチョイスやわ。中年女は仕事内容なんか選んでられへんの分かってる。アタシは無能やからプライドなんかあらへん何でもするわ。体力ないけど集中力と忍耐力だけはまあまああります。

私は猫になりたい。

五木寛之の暗い本を三冊ほど読んでちょっと飽きてきたから、今日は養老孟司の本を借りてきた。
養老先生の本もいいですね。読んでたら何か落ちつく。あぁ私の生き方とか考え方は間違ってないねんなと思えてくる。

本と映画は私の友達。
私は生まれ変わったら猫になりたい。優しい人に飼われている家猫がいいな。

駆け落ちの末、破滅。


デニスロヂキンが椿姫のアルマンを踊っている映像をYouTubeで観たんですけど、美しかったな...私のデニスロヂキン。


「椿姫」のマルグリットとアルマンとか、「マノン・レスコー」のマノンとデ・グリューとか... ああいう身分違いカップルの熱愛ちゅうのはさ、愛ゆえに突っ走りすぎて最後は必ず破滅するんですよねえ。

最後は必ず破滅。
何度も言う。


もうね、こういうのっていつの時代も同じっていうか永遠のテーマなんですねえ。
だからさ、マコとコムロは駆け落ちしたらええと思うねんけど無理なん? 
僕らの税金なんてどうせ普段から訳の分からん使われ方ばっかりしてるねんから、マコの持参金くらいくれてやれよ。アベノマスクとかに使うより全然マシちゃう~


ていうかマコとコムロが最終的に破滅するのを私は見届けたいねんけど。長生きの目標になるやん。(ならへんわ!)

でもさ大恋愛の末に破滅する人生って小説みたいというかドラマチックやんな。。周りが見えなくなるような大恋愛を経験するのはいいことやと思う。人生が豊かになりますよ。身分が違いすぎるカップルの場合は古典文学みたいやし、古典バレエだって殆ど全員不幸になって終了やん。騙したり騙されたり利用したりすれ違ったり。悲劇的であればあるほど記憶に残るし興味深いわ。シェイクスピアだってそうやん。悲劇の方が心に残る。


あの二人めっちゃ話題提供してくれてるやん。こりゃ映画化...もはやコムロ・エンターテイメント。




.

五木寛之の暗さが落ちつく。

五木寛之の本は勉強になる。五木寛之の本を読んでいると、厭世観に苛まれるのは自然なことで私はこれでいいねんなと思えてくるっていうか...

大河の一滴」て読んだことないな。
「百寺巡礼」もちゃんと読んだことない。いつか図書館で借りよ。
瀬戸内寂聴にハマった時期もあったけど、五木寛之の方が暗いし静かやから私には合ってるかもしれん。仏教が好きなん。
やっぱり最終的には何もかも「神のみぞ知る」ってやつですよ。

せっかく奈良に住んでるねんからお寺参りしにいこう。さいきんお寺参りしてない。

完璧な人間はいない。

 

 

チェックするだけでもめっちゃ時間かかるやん。そして見直ししたら必ず2カ所くらいミス見つかるやん~ところでこれいったい時給なんぼなん。

アタシ毎日座りっぱなしでなにやってんねやろう?今年いっぱいでやめよ。。等といいつつ、ほかの仕事を始めたら始めたで何かぐちぐち言うてるねんで私のことやから。容易に想像がつく。

私のようにぐちぐち愚痴る人間は、どんな答えを選んでも必ず愚痴るもんなんやと思うけど別にいいんです、それでいいんです人間だもの。愚痴らない人間なんかいてないし完璧な人間なんてどこにもいてない。

ブレない人間なんていないと五木寛之も本の中で言うてました。