ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば