ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

面従腹背

今朝の新聞2面。本の宣伝欄

前文部科学事務次官 前川喜平 著
面従腹背(めんじゅうふくはい)』

ていう本が紹介されてる。
ちょっと笑ってしまった。



以下 宣伝文句 :

「あったことをなかったことにはできない」

「公正・公平であるべき行政が歪められた」

「阿部政権下で起きた加計学園問題をはじめ権力私物化の構造を糾弾。文部科学省での38年間の軌跡を綴る。」

「渾身の書き下ろし!」


本体1,300円(税別)
毎日新聞出版


とな。


この本、気になるわ~
読みたいわ~
だけど、1,300円て高いわ。
前川喜平に印税が入る手助けをするのは何か腹立つから、図書館で借りて読も。 笑


面従腹背って… 笑
こんな人ら山ほどいるんちゃう? 
奈良県の教育行政関係者。 爆笑

奈良県の教育関係者、全員この本買って読んだ方がええんちゃう。
あぁもう既に読んでたりして?


奈良の公務員も誰か本出したらええねん。

あかん。奈良のイチ公務員では知名度が低すぎる。
国会で答弁するくらいの地位じゃないと本も売れへんわ。