ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

可決

今朝の朝日新聞29面【奈良】より
「県立高校再編計画案、県議会委で可決」
やって。


高校って、子供のために存在するのかとずっと思ってたけど、教育関係者や政治家の自己満足のために存在するんですね。


今回のことで、それがよく分かったわ。
知らなかったな、、


「未来の子供たちに必要な教育を考えた」んやって。 
もうアホな発言過ぎて笑ってしまった。


未来の子供て。
今現在の高校生・中学生はどうでもええのかよ!?
勝手にかき回しやがって。


ちょっと次の議員選挙っていつよ?


もう今から「絶対に投票したらあかん奴リスト」を作って保存しとかなあかんな、こりゃ。
ついでに子供も洗脳しておこう。その頃には子供も選挙権があるはずだから。


まーしかし、こんなことやってたら子供なんかますます減るだけちゃうか。


高校で実学なんか必要か?
この再編で本当にグローバルな人材が育つのか? 甚だ疑問。


なんとか国際って名前の高校なら既にあるけど、そこの卒業生は最終的にグローバルな活躍してんの? 


こんなん政治家のやりたい放題やん。
まあでも、前回の再編がイマイチでその結果、今回また訳のわからない事になってるんでしょうかね。
そんな気がする。
だからまた失敗に終わる。きっと。

そして奈良の中途半端な私学になんて、公立上位校を落ちた優秀な子は通いたがらないわ。大阪か京都の私学へ通学する。確実に


高校は普通科で十分やっちゅーね。
ほんま全く何も考えてないよなあ。



去年子供と一緒に、ある国公立大学オープンキャンパスに参加して大学教授の話を聞いてきたけど、

「学校(大学)での勉強は地頭を鍛える為にあるのであって、大学で勉強する内容だけでは社会の即戦力になんてならないんですよ。本当の意味での勉強は、大学を卒業してから始まるのです。それを分かっておかないと駄目ですよ!」

と、大学の先生が力説しておられましたが。
なんか怒られてるみたいだった。



社会に出てからが本当の勉強。
その通りだと私は思った。
確かに、学校での勉強は実社会ではあんまり役に立たないわ。世の中はそんなに単純ではないわ。

それなら忖度を学ぶ授業でもやってくれた方がええんちゃうか。


英語は、本気でやれば独学で勉強できる。
自分でお金を貯めて、自分の意思で強い気持ちを持って海外留学するくらいじゃないと本当の勉強じゃない。
本気でやらないと意味ない。


ちょっと数日間、海外の学生と交流するだけなんて、そんなのただの海外旅行と同じで何の自慢にもならないし、数ヶ月間の短期留学を就職面接でアピールしたら逆に不利というか突っ込まれて馬鹿にされてしまう。
グローバル化て簡単にいうけど、厳しいんですよ。 そんなの公立高校でねぇ


それでそのグローバル化を推進してる議員さん達は皆英語ペラペラなの?
日常会話ちゃいますよ、ビジネス英会話ね。


ほんまにもう、見栄っ張り。
奈良県らしいといえば、まあそうか。見栄っ張りな人が多いもんなあ。

毒親ばかりで嫌になる。
ついでに県議会も毒やったか。
奈良県らしいよな、ほんま。
笑える。
奈良県らしい。


学校ていう場所は、幅広い分野について学ぶことで「地頭」を鍛える場所やと思う。
だから高校には普通科が必要。

専門的な勉強とか実学なんか、大学に入ってからでええわ。
その大学での勉強も、社会での即戦力にはならない。


それなのに、何で減らしますかね普通科を。
ほんまに意味不明。


普通科に入りたければ、奈良・畝傍・郡山のいずれかに入学せよということかな?


だけど奈良高校はまだ耐震化されてなくて、この先数年間は地震におびえながら勉強するわけですよね?


郡山は文武両道しか言わない弾圧的な校風。


畝傍は伝統と心中する感じで何となく嫌だし通いにくいし、わざわざ南の方には行きたくない。

高田は畝傍よりもっと通いにくい。


平城高校は明るく自由な校風で勉強も部活も生徒の自主性に任せている。(なんていい学校なんだ!)
なんていい学校なんだ平城高校!
みんな根が真面目で優しい子ばっかりで過激なことを一切しないし。キラキラしててもギラギラしてないし。
(このギラギラしない校風につけ込まれたか?)


いや、 ちょっとね、私はこれまで奈良の政治家については知事以外には関心薄かったけど、さすがに、今回だけは、どんな奴らが決めたことなのか気になった。
知りたくなった。
顔を見てやろうと思った。はじめて。


国会中継はたまに見てたけど、
県議会中継を人生で初めて見た。


次の選挙、いつやねん?

私の親世代(70代)も洗脳したろ。
全力で洗脳する。
かわいいかわいい孫の通う学校が、悪い政治家にかき回されて迷惑していると。


そうそう、最後になってしまったけど

奈良市議会はいいね!!!
奈良市議の若い議員さんのツイッターをたまたま見たけど、こんな人が奈良にも居たのですか。知らなかった。 
陰ながら応援しております。


毒親世代が森へ帰れば、奈良の毒政治はきっと変わることでしょう。 

ああそれと国際芸術村とやらの建設で張り切っている天理市長は、私の知る限り、市内の年寄り世代に嫌われています。
天理市長は週刊新潮に色々書かれたことのある有名人ですけど。
あの人の行動も謎なんですよ…
派手なパフォーマンスがお好きなようですけど。


あんな施設、誰も作ってくれと言ってない。あんなもの天理にいらんと、親戚の年寄りが怒っておりました。