ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

雑記日記。

あかん疲れた文字を書きすぎて右手が痛い・・もう寝よ。

わたし筆圧が強いんかな・・もうちょっと軽くペンを握った方がええな。

 

それとハズキルーペが欲しいと最近思うねん。苦笑

寄る年波には勝てへん。 さいきんピントが・・

でもハズキルーペて高いんよなあ。

うっかり踏みつけてしまっても割れない強さが魅力らしいねんけど。

でもあの渡辺謙菊川怜のコマーシャルてちょっと凄いねん。特に渡辺謙。さすが世界のケン・ワタナベやで。迫力が違うで。

 

「文字が小さすぎて読めなーい!!」 

バッサァーー!(新聞の音)

 

ところで世界のケンワタナベの不倫問題はどないなったんやったっけ?

南果歩とはもう離婚したっけ? 離婚成立したかな確か。

 

 

それで思い出してんけど。

奈良の薬師寺高僧が不倫してたっていうしょーもないけど興味深い話もあったやんな!

坊主もただの好色人間なんやな。

でもちょっと恥ずかしいニュースやったな。

みてて可哀想になるくらい恥ずかしかった。

あれは付き合う女(不倫相手)をちゃんと選ばない男の方も悪いな。

別れ際ややこしそうになる相手とは付き合ったらあかんねんて。

そういう相手はちゃんと選ばないと。

自分が遊びなら、そう割り切ってくれる相手をちゃんと選ばないと。


泣いてすがり付いてくるようなタイプはあかんねんて。鬱陶しい。

別れたくない!とか言いつつリベンジしてくる自己中タイプもあかん。

そういうのは付き合う前にちゃんと見極めないとあかんで。

まあそれがなかなか難しいねんけど。

最初は遊びのつもりやったけど気がついたら深みに嵌まってるていうケースもある。

私は何を熱心に語ってるのでしょうかね、笑 まあいいけど。

 

 

あんな不倫関係なんて一般企業の社内でもどこにでも掃いて捨てるほどある、あちこちどこにでも転がってる話なんやろけど、ちょっと有名てだけで週刊文春とか新潮に書かれてしまうからやっぱり有名人は気ぃつけた方がええな。

有名人と一般人の違いて一体どこに境界線があるのか知らんけどさ、、 

 

私はなにを熱心に語ってるのでしょうかね、笑   

まあいいけど。

 

何でこんな話の流れになってしもたんやろ世界のケンワタナベのあたりからやんか。

まあでも渡辺謙のあの眼でじっと見つめられて渋い声で口説かれたら大抵の女はイチコロちゃうか。知らんけど。

玉置浩二が目の前でギター弾き語りするようなもんやで。

玉置浩二に目の前で弾き語りされたら女はアカンやろ~。だからモテるねんて玉置浩二は。なんかお世話したくなる感じやし。

例えがちょっと変やけど、私の中ではどちらも似たようなもん。笑

 

 

そうや、玉置浩二でまた思い出したで。

杉山清貴オメガトライブが再集結!ていう宣伝みたいなのが昨日だか一昨日だかの新聞にのっててんけど、あれは何なん?

カルロストシキはどうなってしまったんですか。

だいたい、杉山清貴オメガトライブは何で解散したんやったっけ?

まあいいけど。