ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

眠れない。

寝る前にちょっと幸せな気分になりたくて映画「ノッティングヒルの恋人」のDVDをちょこっとだけ観ようと再生したら、けっきょくズルズルと最後まで観しまった、、


でも幸せな気分に浸ることは出来たかな。

ハッピーエンドの映画はやっぱりいいな!
最高の気分転換になる。


ノッティングヒルのラストシーンは、何回観ても幸せな気分になれる。
ドリーム感満載のステキな映画です。私はもう10回くらいは観たかも知れない。


「男と女」のラストシーンも最高なんですよ。ジャン・ルイ・トランティニャン?がめっちゃ色男なんですね。 完全に女性目線で語ってますけど。

オバハンだって夢はみたい。笑
それが明日を生きる力につながる。

男だってピンクジジイの方がいくつになっても元気なように笑。


思い出した。
私がかつて若いOLだった頃、社内のオッサンなんて全員セクハラエロジジイだったわ。
ほんまにヒドかった。

今やったら♯me tooとかで告発ものやで完全に。

昔のセクハラはほんまにヒドかった。
通勤電車で痴漢にも何回もあった。
どっかの雑居ビルのトイレでこわい目にも何度もあった。

夕方、会社帰り普通に歩いてたら前から来た男にすれ違いざまいきなり顔を手のひらで触られたこともあった。あの時はびっくりしすぎて声も出なかった。後からお巡りさんに相談しにいったけど、男は自転車で逃げた後やしどうにもならなかった。


人はほんまにコワい経験したときは大声なんて出せないねん。


昔の私、よう我慢してたと思うわ。
今まで生きてこれてよかった。
変態男て世間にいっぱいいてるねん。ほんまに色々怖かった。
色々あって会社帰りに泣いてたこともあったと思う、、 若かったんやな。


今みたいにオバハンになったらもう大丈夫なんやけど。笑
オッサンに何言われても今やったら泣かへんで。


あかん。
何を言うてんねやろ。笑笑


映画観てせっかく幸せな気分に浸ってたのに、また昔の嫌なことを思い出してるやん。
セクハラエロおやじと変態モテない弱虫男への、消えること無い深い恨みが、、


私のこの思い出迷子的な思考回路はなんとかならへんのかな。
まあいいか。


しかしヒュー・グラントはええな、優しそうで。 さすがラブコメの帝王。


日本人でもたまに紳士な男の人に出合うけど、普通に真面目でやさしい男性と喋ってたらただそれだけでちょっと感動する。


並んで歩くとき、いつも自分が車道側になるよう自然と移動する男性とか、、日本人でも稀にそういう人が居るんですけど、そういうのってただそれだけで感動する。ちょっといま昔のことを思い出してますけどね... 苦笑


ちなみに奈良県にはそんな紳士はおりません。今も昔も。

奈良県生まれ奈良県育ち奈良県内勤務には、ろくな男がおりません。私の知る限り。


いま奈良県に住んでいても、学生時代一人暮らしを経験したり、都会の企業で人波とか色んなものに揉まれた経験ある人はまたちょっと違うけど。。 と、わたしは思う。個人的に。


あーーもうどっかへ移住したい。
大阪の北部とか。京都とか。兵庫でもいい。滋賀でも。
とにかく奈良県以外。


あかん。
完全に思い出迷子になってんで。
寝られない、どうしよ。