ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

台風こわいで。

せまる台風。

容赦なく届く仕事。

鳴りひびく緊急エリアメール。

 

わたしはいま家で仕事をしています。

 手書き文字のチカラってやっぱり凄いわ。

泣ける。

伝わる。

どんだけ技術が発達してメールやらラインやら何やらSNSやら各種連絡手段が便利な時代になったとしても、最終的に、心のこもった手書き文字のチカラにはかなわへんのとちゃうかな。

私はそう思う。

 

 

私は国語がからきし駄目な人とは仲良くなれないねん昔から。

動物園でいうところの生息区域が全然ちがう動物っていうか。

ジャイアントパンダみたいに、他とは食べるものが全然ちがう感じっていうか。笑

 

竹や笹を主食にしてる動物ってパンダだけとちゃうの?

知らんけど。

 

まあ、そういうことです。

どういうことなんやろ。笑

 

 

Yきょういくちょうって絶対に国語があかんタイプの人やと思うで。

人間の内面を描いた小説とかも読まへんねんて、どうせ。

読んだところで登場人物の心の動きに共感したり気持ちを想像することは不可能。

たぶんフランス映画の情緒性なんかもさっぱり理解でけへんやろな。

 

 

わたしは今後の人生をフランス人(庶民的なフランス人)の心意気で生きていこうと思うねんけど。笑

まあそういうこと。