ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

ローガンか。

寄る年波には勝てない。

 

いよいよ老眼鏡デビューなのか私も。

さっきも、文字を書きながら一瞬ピントが・・ 苦笑

目が疲れただけ、と信じたいけど。

 

 

「老眼ていう言葉の響き、なんか嫌よな。めっちゃ老人みたいやんな~。」

と子供に言うてみたら、

 

「老眼(ろうがん)と発音しないで、ローガンと発音したらええねん。ヒュー・ジャックマンウルヴァリンシリーズみたいにさぁ。」

 

と、素晴らしいアドバイス? を頂きました。

 

 

確かに・・ 笑

「ローガン」と、外国人の名前風に発音したら、同じ単語でもちょっと格好いいで。

 

センスあるわ、うちの子供。

 

 

というわけで私は最近ローガンが始まったみたいで少し困っています。

仕事するとき特に困る。

 

ハズキルーペは高いし何か大げさやから、

本屋さんとかによく売ってる1,000円くらいのローガン鏡を、いちど買ってみようかなと思っています。

 

 

あとそれから、京都大学吉田寮問題てかなり興味深いな。

あれは築100年なのか。そして、あの梶井基次郎も住んでいたことがあるのか!

そうか・・ 

梶井基次郎の「檸檬」はすごい短編ですよね。

わたし初めて「檸檬」を読んだとき、ラストがあまりに衝撃的すぎてびっくりした。

でも何かああいう感じ、ああいう想像ってわかる気がする。

 

 

京大側は、学生を追い出したあと、あの建物とか土地をどうするか明言していないらしいけど、その「どうするか明言しない」ところがアカンねんやろな。

そりゃ学生側からしたら納得いかへんやんな~

 

きょうテレビで吉田寮の映像をみたけど、そこだけ時が止まっているかのような、すごい趣のある建物やった。

確かにあれを壊すのは勿体ないと思う・・ あの趣はそのままに、文化遺産か何かにでけへんもんなんかな? 木造建築なんやし補修はいくらでも出来そうな気が・・

 

けど、学生はどうしてもずっとあそこに住み続けたいんよなあ。

学生にとっては、トキワ荘みたいなもんよな、たぶん。 

なかなか難しい問題やな。

 

 

ところで京大の立て看板問題はどないなってんやろ?

大学側による、立て看板強制撤去に腹を立てた学生数人が、京都の道路上にコタツを置いて鍋を食べるっていう抗議パフォーマンスをやってたのは、京大らしくて面白かったけど。

でも彼らは、道路法違反かなんかで捕まったのかな? 

面白かったのに、、気の毒やで。

 

立て看板は京大名物なんやから、それくらい許可したってもええと思うねんけど。

ああいう、自由で何でもありなところが京大の魅力やと思うねんけど。

って言うてるけど、私には京大出身の友達なんていてないねんけど。

 

 

あぁ、うちのお隣さんの子供が確か京大生やったけど、いつの間にか就職・結婚して家を出て行ってしまった。

 

お隣さん。子供が京大ということは、やっぱりご両親も京大卒なんかな。

京大でなければ阪大とか神戸大とか。

そういうの聞かれたくなさそうやから、聞いたこと無いけど。

ていうか、隣はいつも居るか居ないかわからないくらい静かで、滅多に顔を見ない。

静かなインテリ。

 

うちも家族全員が来客嫌いで、子供がいる割にはまあまあ静かな方やと思うけど、

たまに、みうらじゅんとか桐谷さんとか、タモリ倶楽部とか、ああいうテレビ番組を観ながら全員で爆笑してることがあるから、

隣の京都大学インテリ家族から、「アホや」と思われてるかも知れん。笑

 

 

どう思われてもいいけど別に。

ユーモアのない家庭は、地獄です。

笑いのない環境は、なかなかの地獄です。

私の育った家には、笑いがありませんでした。

 

 

あかん。

寝る前に日記書くと、ダークサイドに落ちてしまいそうやで。

 

ダークサイドに落ちるか、思い出迷子になるねん。いつも 笑

もう寝よ、

 

 

 

.