ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

ゴーンやり過ぎ。

ゴーンは日本企業のことをナメてたんやな。

やりたい放題やんか。

 

頭よすぎて、日本に来たとき周りがみんな阿呆に見えたんやろか。。

知らんけど。

 

 

ゴーンてアラビア語もすぐに覚えたんやって?

すごいな、、 アラビア語て!

あのミミズが這ってるみたいな言語(他に例えが浮かばん)やんな。

あんな言語どーやって覚えんの? 

インディ・ジョーンズ博士みたいな情熱がないと無理やな。

 

 

わたしは学生時代、英語はまあまあ好きな科目やってんけど、大人になって勉強するのをやめたとたん、英単語から何からほとんど全て忘却の彼方へ行ってしまったで・・

 

こないだ子供のテスト問題を見せて貰ったけど、サッパリわからんかったというか。

いやもう、ほんまにサッパリ解らなくて、ショックというより笑ってしまった。

私は阿呆です。

 

 

高校の英語て、あんなに難しかったのか。。(^_^;)

尊敬するわ高校生。

 

 

わたしは最近しょっちゅうゲシュタルト崩壊がおきて、簡単な日本の漢字まで怪しくなってきてる。笑

 

 

いちばん最近やと「年」の字がとつぜん書けなくなった。

もっとひどい時は、ひらがなの「あ」がどんな形やったか分からなくなった。

 

 

「あ」て何?

誰がいつこの形を決めたんですか? 

みたいな感じになってくんねん。

ほんま。びっくりする。

 

別にこれを「あ」以外の読み方したっていいんじゃねーか? とか。

そういう何か妙な・・

病気ですね。

 

もうゲシュタルトは職業病やん~ 治らん。

 

 

ところで今日は映画「ペンタゴン・ペーパーズ」を観たんですけど、なんか凄い映画でしたよ。

凄い映画でしたよって我ながら安っぽい感想やけど、ほんまに凄いと思ったんやから仕方ないわ。

 

ベトナム戦争を、ああいう目線で描いた映画って他にないのとちゃう?

さすが、スピルバーグ

凄かったわ。びっくりした。

 

処理能力不足の私の頭では一回観るだけやと理解不能やったから、二回観た。

 

 

そうか・・

いつの時代も、悪い政治家のせいで弱い立場の一般人がヒドい目にあってるねんな。

戦争はどれも悲惨やけど、ベトナム戦争アメリカ人にとっては特に・・

もうほんまに戦争はあかんで!

 

 

スピルバーグは戦争映画をいっぱい撮ってるやんな。

何となく、未知との遭遇とかインディ・ジョーンズのイメージが強いけど、

スピルバーグは戦争映画をいっぱい撮ってるねん。

 

 

あの巨匠は、それだけ世の中にたいして言いたいことがいっぱいあるってことなんやろな。

これからも、こういう映画をどんどん世に送り出して欲しいな。

戦争はあかんで。

 

 

「戦火の馬」っていう作品も確かスピルバーグやったかな。

プライベート・ライアン」もか。 あぁ、

シンドラーのリスト」もやんか!

ブリッジ・オブ・スパイ」ってのは戦争映画やったっけ?

あれは冷戦中の話か。

 

すごいな、、スピルバーグ

 

 

ところでスピルバーグ発達障害の傾向がありましたかね?

アスペルガーだかディスレクシアだか?

まあ当然ですね、、

凡人には、あんな映画は作れません。

 

 

そういや、トム・クルーズは自分でLD(学習障害)を告白してたような気がする。

 

思い出した!

レインマン」ていうトム・クルーズダスティン・ホフマンの映画があって、私は若い頃にそれを劇場で観たんですけど、もうね激しく感動したのを今でも覚えてます。

 

にたような時期に「レナードの朝」ていう、デニーロ主演の映画も劇場で観たんですけど、これもとんでもなく心動かされる映画でしたね。。

 

 

あかん。

また芋づる式に色々思い出してしまうやんか・・

英単語は全部忘れるくせに、こういう事だけよく覚えてるねん~

 

寝よ、

 

 

.