ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

パンジーを見ると秋やなと思う。

ワンダー 君は太陽

という映画を借りてきて観ました。
開始5分くらいで泣きました。
途中何回も泣いて、ラストシーンは号泣。。


映画を観てこれだけ泣いたのって久しぶりかも。

あの主人公の男の子は「ルーム」に出てた彼らしい。
すごいな、、


ジュリア・ロバーツの抑えた演技もよかったな。あの人は顔が派手やから、どの映画に出てもどうしても目立ってしまうねんけど、今回は「普通のお母さん」に見えました。(個人の感想です)


どうしても母親目線で観てしまうから、ジュリア・ロバーツにとんでもなく感情移入してしまって、それで余計に泣けたのかも。


学校へ向かう子供の背中を見送るシーンとか、子供の舞台発表を見守るシーンとかが特に・・・


あかん。思い出したら泣ける。


うちも小学校の頃は大変やった、、


うちの子、小学校の先生方には本当にお世話になったので、奈良県教育委員会の闇の深さには驚くばかりですよ。


小学校の先生たちも奈良県の職員やと思うねんけど、、 


県教委メンバーて、元高校教師ばっかりで構成されてるのかな?

理数系か体育系の、悪徳高校教師ばっかりとちゃうん?奈良県教育委員会てさ。
知らんけど。
知らんけど、そんな気がする。


何か決まりでもあるんやろか?
あのハゲたぬきの仲間じゃないとあかんとか?
あの教育委員の失言ババアのように。


小学校の先生て、変な人はいたけど悪人みたいな人は居てなかった気がするけどな。私の知る限り。


女性が多いからかな?
小さい子は純粋やから教師もそうなるとか?
わからんなー
教育委員会ていう組織、謎が多いで。



話それてしもたわ!


「ワンダー 君は太陽
いや~ いい映画でした!
映画はやっぱりいいですねえ!


アメリカ人て、ああいう映画を作るのがほんまに上手いな。



.