ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

あれから33年か。

『あの夏 PLの手紙ありがとう 33年越し 元部長と面会 思い重ね』


ていう記事が今日の夕刊に載ってて、それ読んでたらもう泣けて泣けて仕方ないっていうか・・


映画より映画みたいな話やねんけど。


そうか、、
あの時、こんな出来事があってんな。
初めての一人旅でね。


壮絶な経験をしている人って世の中にはいっぱい居るやんな。
つらかったやろな。。



狡猾で、老獪で、ずる賢くて、悪い人間も大勢居るねんけどな。世の中に。


憎まれっ子世にはばかるって言うけど、その通りかも知れへん。
これは何でやろう?
悪い奴ほど図々しく世にのさばり続ける。
悪い奴、はよ死んだらええのに。



神も仏もあるものか?
と思うような経験をした人は、いったいどんな気持ちで毎日を生きてるんやろう。


子供に先立たれた人は「後追い」を考えることもあると、聞いたことがあるけど。
自分より先に子供に逝かれるのは、相当キツイらしい。


そやろな。。
今ちょっと想像してみたけど、想像してみただけで目の前が真っ暗闇になった。変な想像するのはやめよ。


私は自分の子供が高熱で苦しんでるのを見てるだけで、食欲がなくなるねん。



子供が幼稚園のころ、インフルエンザか何かで40度くらいの熱を出した時は、もう心配で心配で夜もロクに寝られなくてずっと近くで看病してて、もちろん食欲ゼロで、数日後、子供が元気になったとき私の体重は3キロくらい減ってたな。そういえば。


あのときも旦那は子供のことを私に任せきりで、自分は平気でビール飲んでコロッケ食べて、テレビ観てゲラゲラ笑ってたわ。

もうほんまに信じられへんかったから、今でもハッキリ覚えてる。

こんなんやから男はあかんねん。
だから子供も父親に懐かへんねん。


私も覚えてるけど、そういうのって、子供も子供なりに記憶にうっすら残ってるらしい。
笑ってビール飲んでた人は忘れてるみたいやけどさ。


こういう出来事が積み重なって、だんだん溝は深まっていくねんて。
完全分業制も考えものやな。
家庭の運営も難しいねんな。
そりゃそうか。
家族も所詮みんな別々の個体やもんな。

難しいで、、


どんなことにも我慢と努力は必要やねんな。
今さらやけど。
ラクして得た結果は、それなり。
難しい。



それにしても。
新聞記事で久しぶりに見たけど、近鉄バファローズの帽子て格好いい。


福本豊近鉄バファローズやったっけ?
ちゃうわ。
福本豊は阪急ブレーブスか?
足が速いねん。たしか。

福本豊は解説も面白いねん。笑


0が並ぶ得点板を見て
「タコ焼きみたいでんな~!」
と言ったとか言わないとか、、 笑
言いそうやで。


近鉄バファローズと言えば南海ホークスのことを今急に思い出したけど、難波球場の話はもうやめとく。

寝よ、



.