ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

わたくしの妄想癖。

 

出来た。

やっと出来た年賀状。

裏も表も印刷やけど、私の分だけは手書きメッセージを入れといたし。(^^)

 

 

旦那の分は・・ メッセージも何も書かへん。しんどい。

書きたかったら御自分でどうぞ。

 

 

宛名は全員分きちんと印刷しておきました。

喪中の人はしっかりチェックしておきました。

間違いがないか見直しもきちんとしておきました。

全く・・

 

 

何で毎年私が作ってるねん?

何で私が旦那の友達にメッセージを書かなあかんねん。

今年は書いてないけど。

 

思い出した。

旦那の学生時代の友達の中に2人ほど筆まめな男の人が居て、私が旦那と結婚して以来まいとし勝手に書いている(書いていた)年賀メッセージに対して、その人達は年に一度わたし宛ての返信をくれるようになったんですけど、それは何となくちょっとテレビドラマっぽくて面白かったかな。

 

旦那宛の年賀状やのに、「奥さんによろしく~! 今ちょっと酔ってます。」とか普通に書いてた時もあった。笑

 

 

引っ越し直後の住所変更か何かの用事で旦那の友達に私がメールを送った時も、その筆まめさんは丁寧な返信を毎回きちんと送ってくれて、そうなると私も筆まめな性格なもんやから、何となく終わるキッカケをつかむことが出来ないまま旦那不在の私的なメール交換を二人で数ヶ月の間続けることになり・・・ あら?

 

ちょっと奥さん、危険危険! 

昼メロみたいな泥沼になっちゃうよーー! 笑

みたいな事もあった、何年も前に。

 

 

あの時は、偶然、その友達(筆まめさん1)と話が合ってしまったというか趣味が似てたというか。

最初は事務連絡のメール交換をしてた筈やったけど、

海外旅行ネタからいつの間にか沢木耕太郎の小説「深夜特急」を読んだことはありますか?という話題になり、これまた偶然二人とも「深夜特急」を夢中になって全巻読むようなタイプの人間で・・ 

 

そっから「何巻が面白かったですか?香港マカオですか?インドも面白いでしょ?大沢たかおのテレビのやつは観ましたか?観た?あ~分かります分かります!」 

みたいな話の流れになり、、、 

 

 

(以下私の心の声)

まずいなぁ、 このひと話が合うなぁ。

この密かなメール交換、楽しいなぁ。

うちの旦那は沢木耕太郎なんて知らんからこんな話一度もしたことないやん、、

私、この人(筆まめさん1)との方が実は相性ええんとちゃうん?

実はこの人と結婚すべきやったんとちゃうん?

 

 

あかん。 まずいよまずいよ! 

旦那の友達やで! 深みに嵌まる前に強制終了ーーー!! 的な。 笑

 

 

 

・・あほらし。

向こうはただの暇つぶしやったと思うわ。独り暮らししてる人やったし。

 

まあでもその私と話の合う旦那の友達が関東に住んでて良かったな、とはちょっと本気で思うかも。

 

当時独身やったその人が結婚した時、何かちょっとホッとしたし。

いやそれにしても家が遠くてよかった。

うっかり悩み相談してまうとこやん、私の家から電車で5駅とかやったらさぁ。

よくあるテレビドラマの世界は案外身近なところにある。

 

 

だから中年男女の悩み相談室は危険なんですって! 笑

お互い魔が差す気がする。  (^_^;)

 

 

世間にごろごろ転がってる話やろな多分、こういうの。

まあでも気持ちは分からんでもない。

気晴らしっていうたらアレやけど、誰かと恋愛ごっこしてたら嫌なことを一瞬忘れるんとちゃう?

 

 

問題発言やろか。

別にええわ更年期て皆おかしくなるねんて絶対。

ていうか私の場合は全部いや半分程は妄想やねん。

残念!

 

 

更年期オンナの年忘れ妄想でした。

しょーもな、寝よ。

 

 

.