ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

独りで休みたい。

あー年末年始ほんまに疲れた。
しんどい。 (+_+)
腰がいたい


自由やった独身時代が懐かしい。
自分のことだけ考えてた頃が懐かしい。



私にも「何もしない一日」を下さい。
誰か、、
お願いします。

無理やな子供じゃあるまいし。


誰かに必要とされてるうちが花やと思うことにしよ。

誰にも必要とされなかったら、それはそれで淋しいし虚しいやん~



ところで
私の親ってやっぱり性格悪い。
変わってる。
自己中。


あの両親から何で私が生まれたのか謎。
私も変わってるけど、タイプが全然ちがう。
価値観が違う。
趣味もちがう。
得意なこともちがう。


とにかく違う。



だいたい、親は理数系で子供は文系てどういうことなん? 謎やん。

隔世遺伝なんやろか。


私どんだけ昔、そろばんやら因数分解やらで母親に馬鹿にされたことか・・


母親には、小学生のころ、私が大事にしていた漫画の単行本を目の前で真っ二つに破られたこともある。
あれはショックやったな。。
私何か悪いことした?
ただの八つ当たりとちゃうん?
(当時私の親はいつも機嫌が悪かった)


母親は鬼みたいな顔をして破っていたから、いまだにハッキリ覚えてるし、あの漫画本事件に関しては、私は今でも母親を恨んでいる。
忘れる訳ない。


おそろしいのは、漫画を破った張本人(母親)がそれを全く覚えていないという事実。


・・マジすか?
どんだけ自己中なんですか。

私の事はどうでも良かったんですかね。
フォローも何も無かったしさ。


ふつう後で謝って新品を買うやろ?
買ってもらってないで。
ていうか私の親は漫画を馬鹿にしていた。
路傍の石とか夏目漱石とか無理やり読まされてましたよ、、
小学生が漱石読むかっちゅーね。
それに本は無理やり読むものと違うと思うねんけど。


子供の頃はテレビドラマやバラエティ番組も殆ど見せて貰えなかったな、そういえば。
だから私は学校で友達の話に全くついていけなかった。
アイドルの情報収集はもっぱら紙媒体。
中学生になってからはラジオ。笑


あー思い出した!
私の実家は嫁姑問題も相当やったし、両親も不仲で父親はいつも偉そうにふんぞり返って怒鳴り散らしていて、家の中は常に冷戦状態やったなあ~。

笑いのない家庭。ユーモアゼロ地獄  苦笑



あの家庭環境で、私よくヤンキーにならんかったもんやというか。
まあでも思春期以降の不真面目時代と反抗期は長かった。
いまだ私の反抗期は終わっていない。


私は親とは普通の会話が成立しないねん、昔から。
常にズレてる。
困ったもんです



.