ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

いやな記憶を誰か消して。

 

わたし今日は「仕事始め」と自分で決めて、さっきから頑張ってるねんけど・・

 

お正月に実家で親に言われた腹立たしい言葉が頭から離れず、集中でけへん。

イライラする。

ムカつく。

 

 

あの自己中な親に、私は子供の頃からずーーーっと苦しめられてる。

親は全くそういうつもりは無いんやろけど、私はそう受け止めてる。

もうほんまに腹立つ!

親に悪気はないと分かってるけどやっぱり腹が立つ!

どんだけ~!!

 

 

昔の出来事を粘着質にいつまでも覚えている私の性格にも問題大ありなんやけどさあ。

 

 

しかし・・

想像力と情緒性がなさ過ぎやねん、私の親。

思考回路がロボットみたいやないか。

まるで奈良の教育長。

 

 

想像力と情緒性。

これやで、これ。ここ大事。

 

 

想像力と情緒性ゼロ、お金と仕事の事ばっかり考えてるあの両親から、なんで私みたいに想像力だけで生きてるような変な人間が生まれんの?

 

両親と話が合わなさすぎて、わたしは昔からしんどいねん。

 

 

心ない言葉をかけられ続けて、めっちゃしんどいんですけど・・

無視したらええねんけど。

 

何を言われても無視して、いちいち真に受け止めへんかったらええんやろけどさー、子供の頃からずっとやもんなあ。

また私の性格がこれやし・・

難しいで。

 

 

まあ、くそ真面目で勤勉で、年中やすまず働いている姿だけは尊敬に値するけど、もうちょっと、他人の心の中を想像してみる努力をしてもええのとちゃうやろか?あの人たち。心の豊かさはどうでもええのかいな?

 

ガチガチに固いあの頭はなんとかならんのか? 無理か今さら。

私の親のそのまた親(戦争経験世代)から、そういう風に育てられたんやろけど。

 

時代はかわってるんですよぅ~

 

 

私の親は、子育てっちゅうのは衣食住を与えることやと思ってるとこある。

モノさえ与えておけば、心も豊かになると思ってるとこある。

そして子供は親の持ち物か何かやと思ってやがる。

 

 

子供は親の持ち物と違います。

まったく別の個体です。

あほか。

 

 

あーー腹たつ! 

私が何で怒っているのか、親は全く分かっていないところがまた腹立たしい。

 

日記でも書いてみたらええのに、私の親は作文するのも手紙を書くのも、そもそも文字を書くのも嫌いやから、日記なんか絶対に書かへんわ。

自分の心の中を自分で覗いてみるって事、いっかいしてみた方がええと思うねんけど。

 

 

わたしは昔から日記やら手紙やらを書くのが好きで、

いまもこんなところで支離滅裂な文を毎日書き散らかしてるけど、ちょっと読み返してみたら、自分がどんだけひねくれてるのかがよく分かるで。 笑

 

闇抱えてるし二重人格やしさ~ 

 

 

よっしゃ、仕事しよ。

 

 

 

 

.