だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

またダークサイドに。

 

南米ベネズエラも大変やな。

独裁者てあちこちどこにでも居るねんな。

ていうか、悪い人間がこの世から居なくなることはあらへんねやろな・・

居なくなって欲しいけど。

 

 

人間がみんな善良やったら警察なんていらんやん。

温和で善良な人ばっかりやったら、戦争が起きることもない。

泥棒も殺人犯も詐欺師もいなくなる。

いじめや、露骨な差別もなくなる。

弱い立場の人に優しい「助け合い」の社会になる。

 

・・無理やな。

ぜったい無理やろな。

悪い人っていっぱいいるねん。

 

 

今日も、富山やったっけ?警察官が襲われててんけど。

ああいうのって何?

誰でも良いから殺したかったとか言う人が普通にいるねんけど。

一体どういうこと?

あかんって!

 

 

私の持論やけど、やっぱり子育てや教育の環境てめちゃめちゃ大事やと思う。

どういう大人にどういう言葉をかけられて育つのかって、子供の人格形成においてめっちゃ大事やねんって。

お金をかけて習い事をさせれば良いとか、早期教育をすれば良いとか、塾に通わせればそれで大丈夫とか、そういうことではないと思うねん。

 

育児はアウトソーシングすればいいってもんとちゃうねんて!

 

子供が「誰かに話したい。自分を受け止めて欲しい。」と思ってるときに、家の人がちゃんと向き合って子供の話をしっかり聞いてあげないとあかんねんって! 頭ごなしに否定することなく。

 

ちなみに私の親は私が子供のころ、私の話をうんうん、と聞くどころか必ず否定してきましたよ。

まずは否定から入る。とにかく否定。親は常に子供よりも立場が上、偉いと思ってやがる。

共感ちゅう言葉や子供から学ぶという事を知らんらしい。(まるで奈良県知事)

 

だから子供の心は親から離れ、親とコミュニケーションをとらなくなる。

事務連絡以外の会話がなくなる。

当然やで。

 

 

ちょっと前に、大人の暴言や暴力で子供の脳が萎縮?変形?するって話をテレビで観てんけど、あぁほんまにその通りなんやろなと納得した。

 

 

私の父親は家庭内では独裁者で、いっつも女子供を馬鹿にして暴言を吐いていた。

 

手は上げへんかったけど、気にくわないことがあると、家族に向かってしょっちゅう怒鳴り散らしてた。

あれは立派な言葉の暴力やな。

 

デカい声で脅すって、暴力団と同じやないか。

そりゃ私の脳も萎縮するわ、、

 

私に向かって怒鳴ってなくても、他の誰かに怒鳴ってるのを聞いてるだけでしんどかったもんな。

今でいうパワハラよな。

 

 

私が何となくいつも自信が無くて内向的で二重人格気味(笑)なのは、ひょっとして日常的にあの暴言を聞いて育ったせいなんかな。

 

 

それに親に褒めてもらった記憶って、私は無いに等しいねんけど・・

ゼロでは無いんやろけど、ぜんぜん足りなかったと思う。

満たされてない。

 

子供て、きっと親から褒めてもらいたいねん。

いくつになっても。

あたたかい思い出や、家族団らんの楽しかった思い出など私には無い。

家族旅行したことも無い。(畑が忙しいというのが親の言い訳)

 

 

ウチの親は

「子供を褒めたらあかん。子供を褒めたら、思い上がった人間になる。」

と真顔で言ってたことがあるで。

私が子供を出産したとき。

びっくりした。

 

 

あの~

子供を褒めたらあかんって、一体いつの時代の育児論なんでしょうか???

昭和初期ですか?戦争時代?

 

 

奈良県ってさ、こういう考え方の年寄りが今でも蔓延ってて、それがあかんのとちゃうのかな? 

 

「子供にはとにかく我慢させろ!厳しくしろ!褒めるな!服従させろ!」

みたいなとこあるで。

 

 

主に教育関係者ね。

ちなみに私の祖父(母方の)は、小学校の校長でしたよ。

しかも私が通っている公立小学校の校長でした。

祖父は軍人みたいで、孫である私にも容赦なく厳しかったですよ。

地獄でした。チョー厳しかった。

 

校長だった祖父が笑ってるとこ一度もみたことないで、私。

学校以外の場所でも家でも。

 

 

なんかいっつも注意されてましたね、私。

お前はあんまり喋らないところがアカンとか・・(私は子供のころ人見知りが激しく無口だった)

 

あぁ、文字を丁寧に書くことだけは褒められた気がするけどそれだけやな。

書道に関することだけは祖父に褒められた記憶があるけど、それ以外は無い。

母方の祖母は祖父の言いなりやったな。支配されていた。

 

 

父方の祖母(私と同居)も超こわかった。

嫁姑問題、最悪。

父方の祖父(私と同居)は私が小さかったときに死んでしまった。

この死んでしまった祖父が唯一優しい人やった気がするねんけど・・

優しい人は何故かすぐに死んでしまうねん。

 

 

あーあ。

また嫌なことを思い出してしもたで。

子供が育つ家庭環境てやっぱり大事やわ。

私は自分が育った家庭環境の反動で、自分の子供は自由にさせてます。

習い事ゼロ

塾通いゼロ

だって子供が行きたがらないから。

 

正確には、習い事の体験に無理やり連れて行った事は何度かあるけど、子供が本気で嫌がって泣き、懲りて反省してやめた。

品種改良を試みたらあかんタイプの人間というのが世の中にはいる。

 

 

うちの子供は、私の親(子供からみて祖母)にもらった図書カードで、せっせと漫画を買ってますよ。

祖父母には「赤本とか参考書とか小説とかを買ってる。」とウソついてる。笑

 

その二重人格は私に似たのか・・ 

ま、本音と建前は使い分けやな。

それでいいと思うよ、私の子供。

嘘も方便。

ああ見えて意外と世渡り上手やったりして〜

 

 

 

私はまたダークサイドに落ちました。

あした起きる自信ないー

 

 

.