ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

映画でお腹いっぱい。


ベニチオ・デル・トロって古谷一行にちょっと似てるわ。


わたしは今日、「ボーダーライン」という映画を観たんですよ。

アマゾンプライムで。


メキシコの麻薬カルテルって凄いな。
聞いたことはあるけど、、
こわい。
麻薬戦争ってほんまにあるんよなあ?
おそろしい。


メキシコがああいう感じやから、トランプは国境に壁を築きたいの?

ゲッタウェイ」では、カップルが車で普通にアメリカ側からメキシコ側に逃げてたな、確か。
ゲッタウェイは、終わり方が良かった記憶があるけど。



国境に壁... 
真面目で優しいメキシコ人のひとも大勢居てる訳やんな。。難しいな。
ほんまに難しい。


今日みたのは映画やからフィクションやけど、ああいう事が、メキシコでは普通に起きてるんやんな? 現実社会で。



もー国際社会、超こわい。やばい。
警察官、普通に買収されてるやんか。

FBIやCIAの仕事も超こわい。
大変。
当たり前やけど。


誰も信じられへんで。
誰も信じたらあかん。



こないだ「スノーデン」を観たばっかりで、さいきん私はそういう映画を連続的に観てるから、なんかもう、いろいろ真に受けてしまって仕方ないというか。

だってホンマに起きてそうやし。


もともと私は人間不信気味な性格やけど、ますます人間不信になってしまう~


世の中てこわいわ。
日本はまあまあ安全な国やけど、それでもやっぱりこわい。
悪い人は、いっぱい居る。



今日の映画は、ベニチオ・デル・トロと、ジョシュ・ブローリンの、おっさんツートップの迫力ある顔と演技がとにかく凄かった... 


画面から加齢臭がにおってきそう。
凄かった。
食欲失せたし。


エミリー・ブラントが主役とちゃうやん、あんなん。

私の中では、ボーダーラインの主役はベニチオ・デル・トロ



いや~ それにしてもドキドキした。
久しぶりに、映画を観てお腹いっぱいになった。


映画ダイエット。


「マッドマックス 怒りのデスロード」も、見終わったらお腹いっぱいになります。


あの映画も強烈やった。
薄っぺらい感想やけど、ほんまにビックリした。凄かった。


ノーカントリー」も凄かったわ。

あぁノーカントリーには、ジョシュ・ブローリンが出てた。逃げる方で。

ノーカントリーの、ハビエル・バルデムも不気味やったな、、髪型気持ち悪いし。



ベニチオ・デル・トロて、「チェ・ゲバラ」に出てたやんな... ソダーバーグの。

私はまだ観てないねんけど、今度観てみよ。



あかん。
わたし映画観てる時間あったっけ?


ええねん、時間はつくるものやから。



.