ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

全て思い通りになる人生なんかあらへん。

 

今日の新聞折り込みに、はげタヌキと後出し弁護士のチラシが入ってたんですよ。

 

 

うっかり読んでしまってんけど、けったくそ悪いデ。

ほんまに。

 

 

なーーんにも知らん田舎のお年寄りがあれを読んだら、どう思うんやろか。

まんまと・・ かなぁ。

 

まあ、田舎のお年寄り人口も減る一方やから効果あんのかどうか不明やけどサ。

 

 

さいきんは新聞定期購読する家も減ってきてるし、

若い世代は新聞が家にあっても読むこと無いし、

若い人が休日に広告を一枚一枚チェックするなんてことは、絶対にあらへんデ。

 

 

ただ、そういう若い世代は選挙に足を運ぶということもせえへんのよな・・

これが、奈良県が駄目県になった原因やわ。

 

 

とにかく選挙に無関心な奴が多すぎる。

 

そういう私も近頃はどうでもよくなりつつあるねんけど・・

奈良県政について。

誤解を招く表現でしょうかね、これは

 

 

あ。選挙は必ず行きますよ、私は。

私は二十歳で選挙権を得てからと言うもの、全ての選挙にちゃんと行ってます。

知事選も市長選も何もかも、全部行ってる。

そしてあのタヌキには入れていない。

 

なんていうか・・ 直感?

 

 

最初の頃は、なんとなく「嫌やな~」と思ったから入れてなかったけど、

関西広域連合に不参加表明したときには、「このタヌキあかん」と確信した。

最近、タヌキのこともどうでもよくなってきたけどサ。

 

 

奈良をどうしたいのか知らんけど、

思う存分好き放題やったらええのとちゃうか~?

たぬき氏。

 

 

奈良に住むのが嫌になった人は、京都や大阪に出て行けばいいんやし。

その方が通勤通学が便利になって好都合やわ。

 

仏像が観たいときだけ近鉄電車で奈良に来ればいい。

 

 

だけどタヌキ氏、

何もかも全て自分の思い通りになる人生なんて、有り得ませんからね。

思い通り、理想通りにならないのが人生やん。

 

 

ひょんなことが

のっぴきならないことになり、

最後、思いもよらなかったところに行き着く・・

 

それもまた~ じんせいーー

ああ~ 川の流れのように

ですね。

 

 

先のことなど誰にもわからへんデ。

 

 

.