ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

奈良の田舎の年寄りを理解しないと。

 

 

思うねんけど。

 

奈良県内でも、生駒市奈良市の中心部のように(奈良県の中では)交通至便で、クルマが無くても生活に困らないような都会に住んでる人達と、

桜井や天理市の山際、吉野方面その他の山間部に先祖代々住んでいて、クルマが無いと病院はおろか買物、銀行、役場、学校等々どこに行くにも不便な田舎に住んでる人達とは、物事の考え方というか思考回路、発想の出発点のようなものが、全く違うのですね。

 

 

いまだに知事選の対抗馬を一本化できなかったことを悔やむ人、川島氏を悪く言う人がチラホラ居てるみたいやけど、そういう人達というのはいささか視野が狭く、奈良県のことを全くわかっていないと思う訳です私は。

そういう人達は、たぶん、深刻な過疎化・高齢化で困っている地域の声を全く拾えていないし、最初っから聞く気も無いし、意識すらしていないのとちゃうかな。

 

 

私もいちおう平城高校生の保護者やから、知事選について、いまだ悔やむ気持ちは理解出来なくもないけど、そういう過激な事は、居酒屋とかで仲間内だけで喋るべきやと思うんですよ。わざわざネット上で言わない方がいいと思う。

そういう姿勢は何か違う気がする。引く人はどんどん引いていきます私のように。

そういうのって滲み出てくるもんやから。無意識にいろんな言動に。そう無意識に。

 

 

「道作りと観光に熱心な荒井の方が、まだマシちゃうんか?」

 と、高校再編に直接関係ない有権者に思われても仕方が無いです。

 

田舎の年寄り(投票率が高い)は、こう思ってますよ多分。

「荒井のことは好きでは無いけど、道つくるだけマシ。赤字箱モノか何か知らんけど、ワシらの土地を買ってくれただけマシ。」

 

 

一部の平城関係者その他の一本化希望さん、

川島氏への票を「死票」とか言うてる時点で、もう完全にアウトです~

川島さんに入れた有権者を、はやくも敵に回している。

だからそういう発言はやめたほうがいいです。

 

こんかいの知事選が仮に一本化されてたって、川島氏へ入った票が、全て前川氏のところへ行く訳では無いですよ、ぜったい。 (と、私は思う)

 

 

いつまでもそういう事を言ってると敵を増やすだけです。

高校再編のことはモチロン大問題やし、奈良県のやり方は不誠実で汚いと私も思うけど、そればっかり言ってる時点で、知事選では負けなんですよ、きっと。

 

 

田舎に住んでる人達からしたら、高校のことなんてどうでもいいんです。

「便利なとこに住んでる恵まれた都会モンが、なにを贅沢なことを、、」って話なんです。田舎の年寄りからすれば。高校再編問題は。

 

まあ、怒りで我を忘れてる人に何を言っても無駄でしょうけど・・

 

 

私は今はどこに行くにも便利なところで暮らしてますけど、独身時代はずっと奈良県の田舎で暮らしてたんですよ。30年ちかく。

だから田舎の人の気持ちはよくわかる。(つもり)

 

 

もうね山ですよ、山。家の周りに山と畑しかない。集落のほぼ全員が農業。

夜はフクロウが鳴く。リアルにイノシシやタヌキが出てくる。畑仕事中に、村人がマムシに噛まれて死の淵をさまよう。

ちなみに私の祖父は、畑仕事中に脳卒中で倒れて発見が後れ、長期間寝たきりになった末に死にました。

 

 

そういうところが奈良県の半分以上を占めてるんです。

これが現実。

 

 

そういう田舎に住んでいるとね、クルマがないと、どこへも行けないんです。

一家に一台じゃなくて、家族一人につきクルマが1台の世界なんです。私の家にも、軽トラ含めて車が4台ありましたから。

車が、ひとり1台。私のは軽でしたけどね。

 

小中学校まで徒歩40分以上かかり、高校へ通うのもやっとこさ。最寄り駅発の電車は一時間に2本。その電車に乗るにも、家から自転車で大爆走。

雨が降ったらもう最悪。雪が降ったら地獄。なかなか雪がとけない。

ようこんなとこから大阪の会社へ通勤してたな私、、しんどかった。(でも独り暮らしは許されない)

 

 

あのね~ そういう地域に住んでるお年寄り達は、平城高校という高校の名前を知らなかったりするんですね。

孫や親戚が通っている場合だけ知っている。その程度。そして奈良高校には嫉妬。

これが現実。 そう、これが現実。

 

 

県北部の人達には信じられない話だろうけど、これが現実。

奈良県は、ひろいのです。

 

 

県知事選なんて、きちんと奈良の現実を見据えないと勝てるわけ無いです。

私はそう思うのです。

 

 

 

.