だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

居留守に限る。

 

 

私の親。タケノコやらアスパラやら野菜がいっぱい採れたから取りに来い(忙しいのならそっちへ持って行くが)と私に連絡してくることが、「野菜をやる。ちゃんとしたオカズを毎日毎日作り続けろ。無料で野菜をやる。だから有難いと思え感謝しろ!」という私へのプレッシャーになっていることに全く気がついていない。ありがた迷惑。有難いねんけど迷惑。

この、ありがた迷惑素直に感謝でけへん...ちゅう微妙なニュアンスは毒親に育てられた人にしかわからへんで。親側の自己中心的発想。何だかんだ言いつつあの人達は私に依存してるんとちゃうのんか?子離れせえよ、ええ加減に。

 

 

あーー電話なんか出えへんかったら良かった。居留守使ったら良かった。条件反射的に出てしまったやん~後悔先に立たずか。

あれ典型的な毒親の特徴とちゃうかな。いつまでも子供を自分たちの支配下に置いときたいねんで。まあでも、私は今でも反抗期。永遠の反抗期やから、全く親の思うとおりにはなっていないはずやけど。

親が死ぬまで私の中途半端な反抗期は続くな。こりゃ。

 

こういう人、案外多いのとちゃうかな。こないだNHK「クローズアップ現代+」でも毒親特集やってたし。生放送中、武田アナウンサーが涙を流したのは驚いたデ。あの人も過去になんかあったん?

アナウンサーて意外と闇抱えてるひとが多そう。あれは嘘泣きやなかった。

 

 

.