ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

人の恨みは馬鹿にでけへんで。

 

 

思い出した、、というか去年からずっと思っててんけど。

 

奈良県教育委員会って、10年くらい前に高校再編したとき「今後の少子化については各校の定員減で対応する方針。」って発表してたやんな。

朝日新聞の奈良版に載ってたで確か。

私はその記事を切り取って保存してる訳ではないけど、「ふーん、そうか。分かった。」と思いながら興味深く読んだことだけは覚えてる。確かにそう書いていた。(と思う。)

 

私の子供はその頃まだ小さかったから、今ほどは注意して新聞記事(高校再編関係)を読んでいなかったけど、今後の自分の育児に関係してきそうな記事やったから、こうして記憶の片隅にも残ってる訳で。

 

だから今回の高校再編計画、やっぱりどうかしてる。

何があったんか知らんけど。(耐震化工事費をどうやってケチるかの密談か)

信じていたのですよ、私は。「今後の少子化には定員減で対応していく方針。」ちゅう新聞記事をね。

 

どうせ奈良県のことやから、「その方針が変わっただけのことですよ。」とか言うねんやろけどさ。

おいおい・・県民を馬鹿にしすぎなんとちゃうんか。奈良県はよう!

そんな大事なことを勝手に自分らで決めんなよ。

 

平城高校には教員養成の為の「教育コース」なるコースがある訳でさ。だから尚更こんなことになるとは思ってなかったわ。

ていうか、今の問題って平城高校と奈良高校が合併したら丸く収まる話とちゃうの?平城校地に奈良高校が来るのならそれが一番自然やんか。そしてメガバンクみたいに「奈良平城高校」ちゅう名前にすればいい。どうしても奈良高校の名前だけを残したいのなら、合併ですけどすみませんが名前は奈良高校にさせて下さいね、、、制服は平城風にチェンジします、校章は奈良高校にしますけど。というような形をとれば良い。そしてその高校に国際コースを作ればいい。

あれ?畝傍につくればいいやん国際コース。あそこは英語にチカラを入れてるのとちゃうんかいな。畝傍のこと大好きでしょ奈良県庁は。

 

上から目線で平城を小馬鹿にして、無理やり不自然なことをするから反発がおきる。

「新設校=簡単に潰してもOK」なのかっ? それって違うと思うデ。平城はとても良い学校ですよ。平城高校は、変なしがらみが無いのがいい。老害OBが居ないってのがいい。(老害OBがいないからイジメやすいんやろけど)

北大和を潰したから平城も潰していいってのは、虐待を繰り返す人間の心理と同じやないか。最低やな。

 

普通に「差別」ですよ、いま奈良県がやってること。

奈良テレビのCMではしょっちゅう「差別は駄目!」とか言ってるくせにさ~ お前らが思いっきり差別体質(奈良判定)やないか。変なの。

 

平城高校生を追い出して「奈良高校サマに城明け渡し」みたいなことを要求するからアカンねん。そりゃ人間やったら怒るわ誰だって。黒歴史ですよ奈良県の。奈良の黒歴史として永遠にのこるし、この手の恨みっていうのは、引きずる人は永遠に引き摺りますからね。いつか、幕末の薩摩や長州みたいになるかも知れませんよ。人間の恨みをばかにしたらアカンと思うで私は。

籠城作戦決行するか?大阪城みたいに。それか、三島由紀夫みたいなことやる?ムリやなあれは過激すぎるわ。

 

しかし、あほちゃうか奈良県の老人連中。何やねんその中途半端なプライドは。そんなんやから奈良は人口が減り続けるんですって!

何で先に死ぬお前らの変なプライドが優先されんの?ほんまにあほちゃうか。奈良高校の在校生って性格悪い子なんか居てないと思うねんけど・・在校生同士で話し合いをさせたら、追い出すことなんか絶対にせえへんと思うで。きっと上手い具合に譲り合うでしょう。若い人同士の話し合いならね。

 

奈良の権力老人ってロクな奴が居てないわ。

もうね、そんな老人の近くになど居たくないのですよ。まともな若者たちは。だから皆、奈良から出て行く。

 

 

「いつも自分が正しい世界」で長年生きてきた独裁高圧人間って最悪。。

たとえば奈良県知事とか。

ヒトラーか。ヤマネアキラか。ただの独裁者やん、あんなん。

ああいう人と話すのほんまに大変やわ。ああいう人と一緒に働くのはほんまに大変。精神病んでノイローゼになるか思考停止。私の父親も悪魔みたいな独裁者やから分かる。こっちが何を言ってもデカい声で怒鳴られ否定され続けたら、まいにち一緒に居る人はいつの間にか自分の頭でモノを考えることが出来なくなってしまうねん。独裁者の言うことは何でも正しいと思ってしまうねん。傍から見たらおかしな事でも。もうね洗脳に近いで、あんなん。

奈良県知事や奈良県会議員(長老軍団)の周りにはそういう人がいっぱい居るのとちゃうやろか?想像やけど。

 

 

新聞記事に話を戻すと。

当時の私は奈良県政、奈良県議会の闇については全く知らなかったちゅうのもあるかな。だから素直に信じてしまった。

今なら奈良県のいうことなんて何も信じない。

奈良県って変なとこやわ。ほんまに変。無駄に見栄っ張り。虚勢。からいばり。あほちゃうか。

 

 

奈良県議会なんか、これからも何をしでかすか分からへんで。

好き勝手やりたい放題ですよ、あの人達。京都や大阪のマネがしたいの?無理ムリ。だって奈良やねんから。なんで奈良に来て高級フレンチやねん。意味分からん。

わざわざ奈良に来る観光客って京都や大阪とは違うものを求めてると思うねんけど・・日本人も外国人も。

 

村上春樹のエッセイにも何かそういうことが書いてあったで。「奈良の田舎の小さな店で偶然食べたウナギが信じられないくらい美味しかった。」とか何とか。私は村上春樹のこの「奈良の田舎の小さな鰻屋さん」の話が凄い好きやねんけど。

どうせ荒井知事はこんなエピソード知らんねやろな。

 

 

ブラック奈良県議会あの人達、奈良県をどうしたいのか知らんけど、このままでは若い世代の流出は止まらないわ絶対。だって気持ち悪いやん~ここまで子供に冷たいと。

子供というか女性や老人、一般県民全体に冷たいな奈良県は。公務員とその癒着企業以外の人間には冷たいのとちゃう?

 

あほくさ。奈良県は低賃金やし。そりゃヤル気のある優秀な人は、全員県外へ働きに出ていくわ。

昼間の奈良に残るのは政治に無関心で親離れ出来ないヤンキーとヤンキー風の人と、先祖や家庭に縛り付けられてる女性と老人だけですね。それと公務員&癒着企業関係。

 

 

知り合いに奈良高校から大阪大に進学して一流商社に就職した人がいるねんけど、聞くところによると、その人は就職活動のときに大学の先輩から公務員になるよう引っ張られそうになったけど、「俺は公務員になんかなりたくない!」と蹴って、東京の一流商社マンになり、数年後には妻子を連れて海外赴任したそうな・・。凄いな。華麗な経歴やで羨ましい。

もう日本に帰ってきてるけど。

 

でも奈良県には帰ってこないつもりみたいで、県外に立派な家を建てはりました。

その人の実家も農家やから、田畑や広い家など、土地はいっぱいあるんですけどねえ。まあ定年後も帰ってくることは無いわ、あの様子やと。都会人の奥さんが絶対に嫌がる。都会生まれの子供も嫌がる。あの人が奈良の田舎に帰ってくるのは葬式のときだけですね。はい。

 

それで正解ですよ。

奈良県になんか住んでたってろくなことがないです過疎化と少子高齢化が進むだけ。

県議会全体まっくろ。まっくろくろすけ。納税するのがアホくさい。

奈良はそのうちギリシャみたいになるんとちゃうか。

うちの子供も奈良から出て行くな..絶対。

 

 

あかん、私もノイローゼちゃうか。愚痴がとまらない。

 

 

 

.