だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

愁いを帯びた表情がいい。

 

 

エドアルド・バレリーニ って俳優めっちゃ格好いい。

格好いいという表現はちょっと違うのか。私好みと言うべきですか。

あの目がいい。

 

あの目、あの愁いを帯びた表情・・誰かに似てるような気がするけど誰やろう。

井浦新?ちがうか。

 

 

私はきょう「ディナーラッシュ」という映画を観たのですよ。

ディナーラッシュ、面白かったですね。薄っぺらい感想やけど、観てよかったです。

観て損は無い。

 

ラストが良かったですね~ 

映画はやっぱり終わり方が大事やんな。。始まり方も。

大団円みたいな終わり方されたら興ざめ。

 

 

あの手の映画って、20代くらいの若い人が観たら「スタイリッシュな映画」だの「カメラワークと音楽がお洒落な映画」だの「ボーーノ!イタリア料理が食べたくなる小粋な映画!」だの、、そういう感想を述べがちやと思うねんけど、私のような中年ババアに言わせれば、あれはただのスタイリッシュな映画とは違いますよ。

わりと短めやったから2回繰り返して観てしまったし!

 

 

なんて言うのかな・・

難しいな、

人間(特に男性)の繊細さと脆さと複雑さとお馬鹿さとしたたかさを描いた映画。

ですか?

私はそう思ってんけど。

 

 

男て、たぶん女よりもややこしい生き物やねん。

ややこしいけど男はけっこう単純。(どっちや)

 

 

ところで博打にのめり込むのって何でか知らんけど男性が多いやんな。

女の人で賭け事にハマって大損するのって、あんまり聞いたことがないような気がするけど。大きく儲けて大きく破滅するのって圧倒的に男性の方が多いのとちゃう~?

浮き沈みが激しいっていうのかな。女性の路上生活者なんてのも居てないやん?私が知らんだけかもやけど。

 

 

あーー エドアルド・バレリーニ、ええ顔してるなぁ。

同じフロアの違う島にああいう人が居たら、私しょっちゅう眺めてそうやけど。

仕事の手をしょっちゅう止めてはエドアルドさんのデスクの方をボーっと眺めて、自分の上司に怒られたりしてそう。笑

 

 

あーー妄想が炸裂。

 

同僚のエドアルドさん(ツンデレ)と奇跡的にお付き合いすることになったけど、私のこういう粘着質な性格がバレてしまって、短期間(三ヶ月くらい)でフラれるという。。笑

フラれるというか、捨てられる。

 

エドアルドさんは女子社員にモテるから、最初っから三股くらいかけられてたりしてな。

実は社内にきょうだいがいっぱい居たという・・ 

 

下品な妄想ですね、すみません。 (^_^;)

だけどああいう感じの男が自分の夫やったらキツいと思う。ぜったい捨てられる。

いや、わからへんな~

遊び上手なだけで、押さえるべきとこはちゃんと押さえてそうな気もする。

 

人間ってわからへんねん。

でも意外性ある人ほど魅力的やで、やっぱり。

 

 

 

.