だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

真面目な人もいっぱい居る。

 

 

私はいま仕事してるねんけど。

 

もうほんまに真面目で誠実で几帳面な人ばっかりで感動する。。

奈良県教育委員会奈良県議会と大違いやんか。

 

 

手書きの書類から伝わるというか見えてくる温度?空気?みたいなものってやっぱり凄いな。

 

コンピュータはスピード感があって便利やけど、やっぱり手書きの書類には叶わへん。書いた人の「人となり」が何となく想像できるもんさぁ・・伝わる伝わる、ほんまに見えてくる。

書類を手書き作成させたら、あちらこちらにその人の性格が出るねんでやっぱり。

 

ひと手間で料理が見違えるくらいに美味しくなるとか美味しそうに見えてくるとか、そういう感じに近いのかな。ちょっと違うか

 

 

あれやねん。

文字が綺麗であるとか優等生風な出来であるとか、満点であるとか、そういうこととちゃうねんな~ 

読む人のことを考えながら心をこめて一生懸命かいたのか、鬱陶しいめんどくさーーと思いながら急いで適当にかいたのか、そういうのが丸わかりやねん。ほんまに伝わってくるわ。

 

 

この国の未来をこの子らに託すことに決めた私は。

こんなに一生懸命で真面目で誠実な子供(親子)がいっぱい居るなら、大丈夫な気がしてきたで何となく。

 

面倒な事務作業、山のように届く書類の整理、そして手書きの手間を惜しまない人達。

思いっきりデジタルネイティブ世代やのにな。

 

 

映画 「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」

 

面白かったですよ。笑

やっぱり最終的にはアナログやで。

 

 

 

変な奴や不真面目な奴、自己中な奴、悪人・・

そういう不届き者もいっぱいいるけど、真面目で誠実で、弱い人を助け見返りを期待せず、立派に丁寧に生きている人達も日本にはいっぱい居るのと違うかな。

 

なんかそんな気がしてきたわ・・仕事してたら。

こんな私でも1ミリくらいは世の中のお役に立ててるのかも知れへん、もしかしたら。

 

子供たちが真面目に頑張ってるから私も頑張ろ。

子供の作文よんでたら可能性を感じるし、純粋すぎて何か泣けてくる。

 

 

 

.