ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

寝られないから愚痴る。


男なんか家に居ても何の役にもたたへん。
ほんまに何の役にもたたん。
あの主体性の無さは一体どういうことなんやろ。なんで何もしない?

家の仕事、壁時計のボタン電池交換とか切れた蛍光灯の交換とか、クリーニング受け取り宅配便受け取り、お風呂掃除トイレ掃除、洗濯、料理、後片づけ、届かない夕刊催促の苦情電話を新聞屋にかけたり鳴っている家の電話対応その他、近所のスーパーへお米やらトイレットペーパーを買いに行くのもクルマを車検に出す手続きも嫌がり、それら全て、プラス子供や親戚関係の仕事まで全部私に任せる男が、会社のお役に立っているとは全く思えないねんけど。
私の夫、会社で毎日どうしてんねやろ?


たぶん会社では、やるべき仕事を自分で生み出す必要がなくて、歯車のように誰かに何かを言われるまま、基本、受け身姿勢で動いているだけなんやと思うわ。
自分の意思だけで変に動いたらあかんねんで。だから超受け身人間でも何とかなってるんやで多分。

そりゃまあ、覚えなあかん事や勉強せなあかん事、大変なこと腹の立つ事もいっぱいあるやろけど、だけど基本的に受け身姿勢なんやわ絶対。私もいちおう会社勤めの経験あるから何となく想像つく。

組織てトップの人間以外はだいたいそんな感じなんかな。日本の会社は特にそうなんやろか。
きっと、受け身姿勢に耐えられない人は脱サラ起業するんやろな。自分の店を持つ人、職人、農業や漁業もそうやで。


いつまでも独身の人で独り暮らししてるサラリーマンて、世間にいっぱいいると思うけど、あの独身貴族の人たちって結構エラいと思うわ私は。

だって、自分の身の回りのことを全部自分でしてる訳でしょう?掃除洗濯や毎日の食事、ゴミ出しや蛍光灯交換も。日用品の買い物も。当然クリーニングも自分で持っていくんですよね。。宅配便の再配達依頼とか。資源ゴミ分別したり。 


偉い!
偉いですよ独身ひとり暮らしの中年男性!
私はそう思う。


ちょっと寂しいときもあるんやろけど。
でもエラい。
家庭運営や育児てほんまに大変なんやって!
何せ代わりの人間がいませんからねー。

ああ、独身貴族は家に帰れば毎日ひとりやから、家庭運営に気をつかう必要はないのか。
そうか。
実はラクなのか。知らんけど。でも慣れるとラクなんやろな。

ひとり暮らしは、孤独死の心配がちょっとね。




.