だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

おでこの皺は渋いし格好いい。


トム・ハーディは、厚めの唇とおでこの皺が色っぽい。

おでこの皺って日本人の中年男なんかは嫌がって、アンチエイジング等と言いつつプチ整形に走ったりするもんなのかも知れんけど、私の知る限り、ハリウッド映画に出てくる色っぽい中年男性は全員おでこのシワ全開。


私の最近のイチオシ俳優トム・ハーディの場合、笑ってる顔よりも眉間とおでこに皺寄せて苦悩してる顔の方がずっと格好いいし、そっちの方が私は好きやな。なんか知らんけどグッとくる。

ダニエル・クレイグなんかも怒ってる顔の方がいい。ジョージ・クルーニーもおでこのシワ全開で色気ムンムン。渋い。
あ、サンチェス首相は笑ってる顔の方がいいです。


全然関係ないけど、マクロン大統領の奥さんてミニスカートが好きなんやな.... あれってどうなんやろう。スラッとしててスタイルがいいから似合ってるけど、60過ぎた女性が膝上丈のスカートはいてるのって何となくちょっと。。マクロンさんも注意せえへんねんな。脚フェチ?知らん怒られるわ。ごめんなさい。
だけど、いつ見てもラブラブやんマクロン夫妻。凄いな先進的やわ...
マクロンさんは我々中年女性の味方です。
どんだけーーー!


それにしてもマクロン大統領って独特~。
独自性の塊やんかめっちゃ興味あるデ。彼は何オタクなんやろう?オタクなんて言うたら失礼ですかね?でも絶対マニアックな人ですよマクロン大統領。
フランスって進んでる~凄いな。日本と大違い。ジュテームって感じする。


そういやフランス映画も独特なのが多い。
何も起こらなかったり解釈が難しかったり。

私はフランス映画っぽい静かな外国映画が結構好きですけどね。