だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

目ぇ充血してたやん。

 

けさ鏡を見たら、思いっきり目が充血してたし。

今週は目を酷使したからやで。ほんまツカレタ~(>_<) 

でも今週無事に終わった。また来週がんばろ。

 

 

今日は休みだったので、一週間ぶりに映画鑑賞してやりましたよ。

「ヴェノム」

マーベル作品に余り興味は無いけど、トム・ハーディが出てるから。ただそれだけ。

ヴェノムって顔こわすぎ、、

見た目の気持ち悪さはゴーストライダーの次やん。マーベルってほんまにああいうダークヒーローが好きやな! それにしてもトム・ハーディて、けっこうイカれた男の役が多い気がするねんけど・・何で? 私はもっと普通のトム・ハーディがみたい。アイヴァンみたいな普通の会社員でなくてもいいからさ、せめて普通のスパイでお願いします。リッキー・ターみたいな。

 

そういえば「裏切りのサーカス」のリッキー・ターはあのあと一体どうしたんやろう?気になる。知りたい。

やっぱりサーカスを辞めたかな。辞めたで、たぶん。

あのひとはピーター・ギラムやスマイリーほどしたたかじゃなかった。仕事のすすめ方がちょっと雑。スパイやのに不用意なとこあるし。まるでうちの旦那みたいやんか・・ウチの旦那はスパイじゃないし、最近どういう仕事をしてるのか私は知らんけど。

 

 

あぁそれと、きのう寝る前にウディ・アレンの映画「女と男の観覧車」というのも観ました。

興味深い映画でしたよ。ウディ・アレンて凄いでやっぱり。

ウディ・アレンという人は、人間の本質がわかってる・・というか、イタい中年女性、中年男性を描くのが上手いんですね。昨日の映画では、若い男にひと夏の恋をするケイト・ウィンスレットがまーーみてて痛々しかった。(私も立派な中年オンナなので気持ちは解らんでもない)

 

この映画もラストが何とも・・ 

あのジニーの子供はメンタル大丈夫なんかな。心配やで。

それからジニーが映画の中でしょっちゅう「頭が痛い、、」といいながら頭痛薬を飲むんですね。笑  あれ、あの感じ分かる・・。 

私もしょっちゅう「頭が痛い~頭が重い~」と言って、3日に1回くらいはバファリンを飲んでる気がする。 (^_^;)

 

 

ウディ・アレンといえば「ブルー・ジャスミン」もイタい中年女性が主役で、観てて痛々しかったなあ。こちらはケイト・ブランシェットが主役でしたかね。ケイト・ブランシェットて痩せててスタイルいいし美しいけど、いま何歳なんやろう?

 

 

映画てホンマ勉強になる。笑 

中年オンナが若い女に対抗意識を燃やしてるとこって、ハタからみたら相当イタいわ。いくつになっても気持ちを若々しく保つのは良いことやと思うけど、いつまでもいつまでも過去の(若く美しく痩せていた頃の)自分に縛られて、むかし着ていた露出の多いドレス(全く似合わない)を着てみるとか、変に色気づいて、年の離れすぎた年下男に入れ込む姿ってホンマに痛々しい。

 

恋愛対象になる年下男って、5歳下までが限界とちゃう~?(私の感覚では)

いや5歳離れたらもう話が合わへんかも・・特に、子供の頃みていたアニメとか。松田聖子のヒット曲ではどれが好きだったか?とか。 

そう考えると4歳下までが限界やな。

 

子供の頃に観ていたアニメの話が全く噛み合わない関係って辛いと思いますね。個人的には。

男女関係でそういうところが食い違うと長続きせえへん気がするし、お酒のみながらアニメの話しても全然楽しくないんですよ。「それ知らん。」で終わってしまいますから。

 

普通に考えたらマクロン大統領みたいな男なんかこの世に居てない。

居たとしたら相当な稀少品です。やっぱりあのマクロン夫妻て凄いわ。興味あるわ。

誰か映画化してほしいけど、マクロンさんが元気なうちは無理やんな~

 

 

 

.