だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

KCNがんばってる。

 

 

きょうはテレビで平城高校 vs 畝傍高校の試合を観ながら仕事をしていました。

とても良い試合でしたね。

そして平城高校野球部の皆さん、初戦突破おめでとうございます!

次も頑張って下さい。テレビの前で応援しています。

 

私は今日はテレビから歓声が聞えてくるたび仕事の手を止めることになり、途中経過が気になって、結局ほとんど進みませんでしたよ仕事の方はね。 (^_^;) 

 

 

KCN(ケーブルテレビ)では、一回戦も生中継で観ることができるのですよ。

フフフ..

 

さすが地元密着型!お客の需要わかってる~!

ありがとう近鉄ケーブルネットワーク

 

 

ぜんぜん違う話やけど、わたし小松左京の小説て読んだことないわ。

松本清張や西村京太郎もちゃんと読んだことが無いけど、そういう感じ。どういう感じ?

有名すぎて映画化とかテレビドラマ化されていて、それで読んだ気になっているのかもしれないわ。赤川次郎は中学生くらいのときに何冊も読みましたけどね・・江戸川乱歩も読んだ。でも小松左京は一度も読んだこと無い。いつか読みます。

 

さっきEテレ「100分で名著」を観ていて、これは・・死ぬまでに読んでおいた方がいいのでは?と思った次第です。

だけど、死ぬまでに読んでおいた方が良いなと私が勝手に思っている本って他にもいっぱいあり、限りある時間の中で優先順位をどうすればいいのか、自分でもわからないというか・・。

新聞は毎日届くしさ・・毎月発行される雑誌もあるしさ・・映画もみたいしさ・・映画を観て無性に原作が読みたくなる作品もいっぱいあるしさ。

 

 

1日24時間では足りないわ。

なんとかしてよ、ドラえも~ん! ていう、のび太の気持ちがちょっと分かる。

 

 

.