だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

平安時代に生まれたかった。

 

 

もうほんまに興味深い。

去年もそうやったけど、今ぐらいの時期になってくると何となく信頼関係(人間関係)が出来てくる。互いの趣味とか傾向が(薄ぼんやりと)わかってくるっちゅうか。。昔ながらの文通て興味深い。

ちょっと平安時代の恋愛みたい?違う?いやそんなことない違うことあらへん。人間の考えることなんて今も昔もきっと一緒。

平安時代の恋愛って文(ふみ)を交わすことから始まるんでしょう?詳しくは知らんけど。とにかく外見とかよりも内面から入るんでしょう?作文センスない奴は情緒性に欠けて他人の気持ちを想像することの出来ないダメ男またはダメ女認定ってことになるんでしょう?

ナルホド~ そういうの、なんか解る気が・・だってさぁ内面が面白くて気に入って、実際会ってみたらイメージ通りの外見やったり、想像していた以上に「いい感じ」の人やった場合、もうそんなん最高やんか!

逆の方が(外見や条件から入って後から本性を知る)あとあと幻滅、別れがちやんな・・

  

ワタシ平安時代の貴族に生まれたかったわ。やってることが粋やん~ 

平安時代にはパソコンも携帯もファックスも何もあらへんから、届く和歌や手紙はもちろん手書きでしょう? しかも毛筆。

めっちゃ「人となり」が伝わるやんな~! 

もうほんまに性格がでるねんって!手書きで書類作成させたり文章を書かせたら。

ハガキ一枚でも何となく性格がでる。宛名の書き方や切手の貼り方からも性格が出る。手紙はもっと出る。

口下手やけど真面目で誠実な人には有利なシステムですね。

やたら喋りが達者で機動力も高いけど、ただ機動力が高いだけで忍耐力と持続性の無い雑で飽き性な人間は自動的に排除。スバラシイ・・

相性の良いお相手探しにちょうどいいのとちゃう。私にとっては。笑

 

まぁ、現代に当てはめるとしたらメールの打ち方ですか。

ライン等ではあかん短文すぎる。

 

 

 

.