だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

ベニチオ・デル・トロ渋い。

 

 

今さらやけど、チェ・ゲバラて凄い人やわ。

私は今日、キューバ革命の映画を観たのですよ。ソダーバーグの。(ずっと気になっていて漸く観た。)

キューバ革命って、何となく聞いたことはあっても全然分かってないというか・・ちょっと映画を観ただけでは何も分かっていないに等しいんですけど。難しかったし。

 

だけど、チェ・ゲバラという人が色々すごい人やったという事だけは分かりました。

凄かった・・ホンマに。

チェ・ゲバラどんだけ行動力とリーダーシップあるんですか。どんだけ意思とメンタル強いんですか。どんだけ運が良いんですか!(簡単には死なない)

ゲバラカストロのゲリラ戦法てすごいな。ベトナム戦争の映画を思い出した。あんな戦い方でよくまあ・・。

 

ゲバラは、「士気の高い一人の兵士がいれば、その存在が勝利に繋がる。無名であっても、そういう兵士がいることで全体の士気が高まる。」 みたいな事を言ってたで。映画の中で。そうか・・ゲバラはそう感じたんですね。ナルホド

でも運も大事よな。「運も実力のうち」ってよく言うけど、ほんまにその通りかも知れないと思った。

 

「人生に置いては運が良いことが大事」って、ウディ・アレンも言ってたデ。

前にもこの日記にかいた気がするけど、松下幸之助だか本田宗一郎だかも採用面接で同じ事を言っていた。

「あんさんは運がよろしいか?」

やっぱり・・ 

 

 

映画の中で印象に残ったゲバラの言葉。

「たとえば苦労人の成功伝説を人は好むが・・・わかっていない。 成功のチャンスは、目に見えぬ力が決めているのだ。」 

「革命家にとって重要なことは、愛だ。」 

・・名言やな。

 

 

ところでさっき、チェ・ゲバラTシャツをアマゾンで見つけてんけど・・

めっちゃ格好いいやん、買おかな。あれを着て近所をうろうろする勇気はないけど、旅先とかで着るのにちょうどいいかも~ 全く知らない外国人に話しかけられたりしそうやん~?何となく。 

 

あれ着ていつものスーパーをうろうろしてたら、近隣住民に勝手に「ゲバラ」とあだ名を付けられて、陰で「ゲバラさん」とか呼ばれそう。笑

 

・・ないか、それは。無いな。

ていうか、うちの近所の主婦でチェ・ゲバラTシャツに反応して、わざわざ私に声をかけてくる人がもし居たとすれば、それは私と仲良くなれる人やんか。

ソウルメイトになれるかも。 笑

 

あれ着て近所うろつく予定はまったく無いし、ゲバラTシャツを注文するって決めた訳でも何でも無いけど。

 

 

 

.