だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

家事にも定年を。

あーダンナ鬱陶しい。(^_^;) 

前から思っててんけど、私て結婚生活に向いてないのとちゃうかな。どちらかというと個人主義やしさ・・誰かと一緒の方が楽しいと感じることも勿論あるけど、そういうのって相手による~
あれ?
ワタシハドウシテケッコンシタノデスカ?ジブンデモヨクワカラナイ。


あ。子供は小さい頃から私によく懐いていて可愛いので、自分の子供に出会う為に私は結婚したのかも。ナルホドそうかー笑


それにしてもウチの旦那さ、、
もしかしてあの人は私と結婚してから一度も「あー離婚したい・・」と思ったこと無いのとちゃう。
私は年に数回、あー離婚したい...と思いますけど。笑


たぶん私は家事育児を独りでやり過ぎなんやと思う。ダンナを甘やかし過ぎやん間違いなく。あの人はゴミ出しすらしませんからね、、まあ、ゴミ出しなんて家事のうちに入りませんけど。

旦那の箸がテーブルになくて「俺の箸がない。」とヒトコト呟かれた時には、グーでパンチしてやろうかと一瞬思いましたけど、黙って堪えて旦那の箸を私が取りに行きましたよ食器棚までね。夫婦喧嘩するエネルギーが無駄。


やっぱり甘やかし過ぎやろ。

うちの旦那はさー、もし今わたしが緊急入院したり急死したら家のこと何もかも全くわからへんと思うデ。
通帳の場所から実印の場所から住宅ローン残高や各種保険証書、子供の学校関係のことや予防接種の記録、家電の説明書や保証書等々、、洗濯の仕方や資源ゴミの出し方も。何が何だか何にもわからないはず。家事について質問する相手もいてないし。


ついでに旦那は子供の性格についても何にも分かっていない。あの二人はコミュニケーションがとれていない。
こないだ冗談で子供に「お母さんとお父さんがもし離婚するとしたらどっちについてくる?」と質問したら、子供は何の迷いもなく「お母さん。」と即答していた。
勝った。。笑  

わたし経済力ぜんぜん無いのにな。それでも勝った。
人との信頼関係はお金では買えないのですよ。フフフ参ったか。


・・・わたし急死する訳にはいかん。観たい映画もまだまだいっぱいあるし!
とりあえず85歳を目指しますモチロン健康体で。
これまで私はけっこう運が良い人生を送ってきているので、この先も運良く生きていける気がする。何となく。そういう自信だけはある。


.