だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

しんどい疲れた。

 

 

何やろう?読解力がないっていうか、物語を読んだときに頭の中でその場面を想像することが出来ないタイプの人間っていうのが世の中には居るのですね。もう壊滅的っていうか・・主語がどれかも全く解らない様子。これはどうしたもんかな。

 

私が変な因数分解とか微分積分に拒絶反応を起こして数学が壊滅的になってしまったのと同じ現象かなあ? いやでも私の場合は小学校の時は高学年までずっと(自称)勉強が出来る子だったんですよ。小学校の時にちょっとやそっと勉強が出来たって、まったく自慢にも何にもならへんのですけどね・・

ていうか努力も何もしなくてもテストで普通に簡単に満点が取れるんです国語も算数も。小学校までは。

中学校からは努力しないと駄目なんです。特に数学!(当たり前やんけーー!笑)

 

 

ということは、ズバリ私は努力の足りない人間だったということですな。

えー努力したらあの数学とか物理の変な問題も解けるようになんの??

なんぼ努力しても私には無理なような気がするデ・・ だって生理的に受け付けないものはしゃーないわ。しゃーないものはしゃーない。

生理的に受け付けることのできない相手(異性)って誰でもいると思うけどそれと一緒。いや一緒というのはちょっとアレかな。まあいいや。

 

そういえば養老孟司が以前テレビで興味深いこと言っていた。

何でも、私のような数学ダメダメ人間の脳っていうのは、もう最初っから「数学を理解することを拒否していて、解ろうとしていない」らしい。 ほぅ。

 

X=Yとか、Xを5とすると... とか、その段階で早くも私の脳は「何かそれ違う。おかしい。そんなの有り得ない。意味不明…」と判断してるらしい。笑 ナルホド。

 

養老孟司、説得力あったわ。さすがバカの壁

「そうそう、それそれーー!養老センセ、それ私です!」て思ったもん。 (^_^;)

 

 

こないだEテレでアラビア語講座を観ながら「何じゃコリャ~!どうやって覚えるのこんな言語。むりムリ!絶対に無理!」と思ってんけど、変な数学や物理と比べたらまだアラビア語の方が努力で何とかなりそうな気がするかな・・ 笑  

 

だってアラビアでは小さい子供も誰でも老若男女みーんなアラビア語を喋ってるんでしょう?

そういうことです。 

 

 

 

.