ねむい

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

亡命希望。

今日(9/21)の夕刊一面もめっちゃ読み応えありました。朝日新聞ですけど。


世界中の高校生や大学生たちが、地球環境を守るための大規模デモ(学校スト)を行っているという記事でしたけどね、、

素晴らしいですね感動した!
ニューヨーク市教育局だったかな?
ニューヨークというところは、公的機関が、公立高校生たちに「地球温暖化対策デモをする為に学校を休むこと」を許可してるんですね!


さすがアメリカ。
先進的且つ革新的やんか・・凄いな感動する。


アメリカという国は、(権力政治家のアホな言動と銃乱射事件を除けば)やっぱり色々優れているというか先をいってますよね。
考え方が進んでいるし自由がある。
それに引き換え日本は... 何だかなぁ。


日本てさあ、子供を押さえつけて無理に品種改良して、権力者の命令に黙って従うクローンチルドレンを量産することしか考えてないような、そんなしょーもない大人が多い気がするわ。ホンマしょーもない。


特に奈良県なんか、しょーもない大人率がめっちゃ高いわ日本一やと思うデ。頭ガチガチ固い年寄り多過ぎ。親にいつまでも精神的依存するマザコン男多過ぎ。(親子仲が良いのはいいことやと思うけど、奈良県の場合は親子仲が良いのではなく親が子を支配したがる傾向が強い)


まーー主体性ゼロ、なにごとも他力本願で優柔不断な人間の多いこと多いこと。きっと幼年期に洗脳&支配されてしまうんですね~代々奈良県に住む土着毒親または土着老害ジジババの手によって。


洗脳支配されて、自分の頭で物事を考えない決断力の無い人間になるんですよ多分。嫌なら親と少し距離を置いて時には反抗すりゃいいのに。(…等と言ってる私自身も親に完全支配されてた時代は長かった。今は親の完全支配から何とか自力で抜け出し半分支配状態?かな)



京都大学を出て親に言われるまま公務員になり親に言われるまま見合い結婚し(恋愛の仕方を知らない)、親に言われるまま親の建てた広い家に親と一緒に住み、毎日最寄り駅まで車で親に送迎してもらっている(妻ではなく親が車を運転するというところがポイント)、主体性のない情けない奈良県オトコを私は知ってますけどね、、
そんな「親の言いなり男」と喜んで結婚する女がいるってのも不思議やん。その自由のない生活楽しいか?恐らく女の方も優柔不断で生まれてからずっと親に支配されてきた人生なんですよ。親のいう事を(嫌々だか素直にだか知らんが)聞いてばかりで、人生の岐路に立ったとき自分の道を自分で決めることができない依存体質。江戸時代か!

まあ別にいいけどさ。お金や老後の心配ないわな… 知らんけど。
ただし孫は封建制度に嫌気さして反抗して、家と代々続く土地捨てて都会へ出て行く可能性あるデ。時代は変わってるんですよ。


あーもう、私は欧米人になりたいです。
とりあえず脱北したいわ。



.