だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

団体客は奈良に来なくていいってことね。

奈良県てもうほんまにヤバイのとちゃう。
春日大社に続いて興福寺駐車場も、土日の観光バス受け入れ拒否してるやん。

あの失敗バスターミナルのせいでんな。
何がしたいの?奈良県


予約してお金まで払うのに、客の乗降しか出来ず運転手さんがゆっくり休憩できないバスターミナルなんて、そんなもん誰も利用したがらないに決まってるやん。
鹿でもわかるわ、そんなこと。


荒井知事て頭あんまりよくないな。
養老センセのベストセラー「バカの壁」でも読んで、自分を見つめ直した方がいいのとちゃいますか。
村上春樹のエッセイを読んでみるのもいいかもね。村上春樹は奈良の良さを本当によく分かっている人で、奈良にまつわる凄くいいエピソードを書いてくれてます。


奈良に来る外国人団体客は、東大寺の大仏と奈良公園のシカにしか興味ないですよ。

個人客なら明日香村とか吉野方面、法隆寺その他、県内に点在する古刹や神社、遺跡や山の辺の道なんかにも興味持つかも知れませんけどね。
でもそういう個人客は大抵の場合リッチなホテルを好みません。だから荒井知事の言ってる事やってる事ってのはね、もう滅茶苦茶なんですよ。


グレタさんの言葉を借りれば How dare you!



奈良県は昔から大仏商法ですから〜







.