だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

来てたのか社会学者。

 

 

近所のクソガk.. もとい、近所のお子さま達やかましい!!

土日サボっていた私は(昼はだらだら映画みたり本読んで夜はお酒ばっかり飲んでいた)、今日はココロ入れ替えて仕事してるんですって!

 

 

前から思ってるんですけど何なんですかその狂ったような奇声は。音声マックスやないですか。私のエリック・サティがかき消されたちゅーねお前らはチンパンジーか!時折聞えてくる親の声(クソガkを怒る声)がまたやかましい。

 

・・しかし考えてみたら人類ってのはもともと猿やったから、子供はそれだけ自然に近いってことかも知れん。叫び声が限りなく猿っぽい。動物園で呼応する猿たちと全く同じやないか。

そう考えると、幼年期や児童期に奇声を発して外で走り回ることの無かった私の子供は人間としては若干「不自然な存在」という事になるんですかね。まあいいけど。ひとりで静かに遊んでくれるから助かることも多かった(常に一緒なのでしんどいことも多かったけど)。小さい時うちの子は、借りてきた猫のようにいつも私の隣で静かに座っていたから公共の場所では「おりこうさんね」と褒められることも多々あった。

 

 

私の子供は小さい時、家でひたすら絵を描いたり積み木したり絵本よんだりしてましたね。私の実家に連れて行ったときは農家御用達の月刊誌「家の光」をひとりで黙々と読んでましたよ。自己中ジジババの相手するよりも、ひとりで何か読んだり書いたり描いたりしてる方がずっと楽しかったんでしょうね。何かわかる、その気持ち。アナタは間違いなく私の子供です。笑

 

イライラしてたら精神衛生に悪いから、もう窓しめてエアコンつけるわ。

暑いねん昨日も今日も!全く。  どんだけーーー! 笑

 

 

ところでさっき新聞で読んでんけど、炎上社会学者ってきのう奈良に来ててんな。

へぇ~ 奈良市長とトークショーをねえ。炎上社会学者が。

あの社会学者、内心「この人しょうもない男だよね・・ほんとつまんない。まあ政治家ってそういうもんだけど。」とか思ってたのとちゃう~奈良市長のこと。たぶんいや絶対そうやで。

 

社会学者さあ、どうせならクソ奈良県政とかクソ奈良市政のことをボロカスつぶやいて炎上させてくれたら良かったのに。

せえへんか、そんなこと。自分の本の宣伝で来てたっぽい。

 

 

 

.