だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

私のメンタルは大丈夫なのかっ?

 

自分が他人に向けて書いた過去の「おたより」を読んでいたら何かグッときて泣けてきてんけど。 笑

他人の人生にいちいち感情移入しては勝手に感動して泣いて中断するので、全くはかどりません。わたしのこの精神状態は一体・・? 想像力豊か過ぎなんかな。

アシカのキュッキュが見つかったときも、わたしは家でテレビ見ながら泣いてました。これって更年期障害ですか。更年期ておそろしいわ。

 

 

想像力が欠如していて自己中な人ってのは、更年期障害とは無縁なんかな。私の両親のことですけど。両親が感動して泣いている姿を私は一度も見たことがありません。

 

これ私は本人の口から聞いたんですけど、私の母親は更年期障害らしき症状とは無縁やったらしい。やっぱり・・ 

自己中心的な性格で情緒性と想像力に欠ける人間は、更年期障害にならないんですよ。ある意味そっちの方が病気とちゃうんか?(と私は思う) 

たぶん奈良県教育委員会も、そういうタイプが集結してるのと違うかな。そういう人でないとあの組織の中でやっていかれへんと思う。

 

想像ですけど、彼ら完全なるお見合い結婚ですね。そこに愛は無いんです。家とか土地とか親の職業とか条件が第一。お金と条件と家柄が全て。

 

お見合い前や結婚前に相手の家を(親が)こっそり見に行き、近隣住民に相手方の評判を聞くとかそういう事を、奈良県では当たり前のようにやってます。(聞き合わせという)  

そして「あそこの家は門がない。」とかそういうことを平気で言うんですよ。自分の家も家柄もたいしたことないくせにね。本当に性悪で気色わるいわ何様やねん。

聞き合わせ行為は、最近は減ったのかも知れないけど、田舎ではやってるのとちゃうかな。

まあ私の友人の親も、娘の結婚相手(他県出身者)について探偵雇って調べてたらしいし(友人は結婚後に親から聞いたのだそう)、私も人の親やから、親としての気持ちはわからなくもないけど、、それでも露骨にやるのはどうかと思う。だって親と子供は別々の個体なんだから。

 

奈良県教育委員会奈良県公務員に話を戻すと、、

きっと一族全員、奈良県昔ながらの仲人お見合いシステムで結婚ですよ。自由恋愛禁止。(恋愛したくてもできない恋愛下手の人も多いと思うが) 

そして、親から遠く離れて暮らすの禁止。(その代り家は建ててやる)

 

THE・愛のない奈良県人間。お金と条件だけで繋がっている。絶対そうやで。想像つくわ。だって私の親とか親戚がそれですから、、

親は子供を支配して当然。子は親に仕えて当然と思ってますからね。本気で思ってるところがこわい。まるで江戸時代です。いや戦国時代か?

 

 

私の両親は私が実家暮らしだった頃、まーそれはそれは家の空気を悪くするようなことしか言ってなかったししてなかったですね。真面目でよく働くのは長所なんでしょうけど頭ガチガチ固くてユーモアなさ過ぎ。遊ばない。小さい頃に家族旅行したことって私は一度もありません。 

親は「畑仕事を休むことは出来ないから旅行になど行けない。」といつも言ってましたけど、あれは今思えば言い訳ですね。幼くて何も知らなかった私はまんまと騙されてましたね。本当は、ただ夫婦仲が悪かっただけなんですよ。だって同じ農業でも、近所の家では、年寄りに留守を任せて家族4人で北海道とか行ってたもん。

 

うちの父親は、仕事は熱心にする人ですけど家の中で毎日偉そうに怒鳴り散らしてましたしね。今も現役で仕事しながら怒鳴ってる。まるでアライみたい(アライの怒鳴ってる姿みたことないけど)。父親は手を出す人では無いけど、言葉の暴力がまあ酷かった。短気ですぐ怒るし声もめっちゃでかいし一体何様なんだ?俺様か。

私の口の悪さは間違いなく父親譲りだと思われますね。まぁ私は父とは違って二重人格ですから、外での(猫かぶってる)私しか知らない人は本当の私を知らないってことになるんですけど。だけどそんなの誰だって似たようなもんとちゃう~ 

私は、外での私が本当の自分なのか、家での私が本当の自分なのか、自分でもよく分らないわ。でも別にいいんです。 それが人間だもの。くだものだもの。

 

 

.