だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

実るほど頭を垂れる稲穂かな。

 

 

山中先生(ips細胞)の時も田中耕一さん(島津製作所)の時も同じように感じたんですけど、ノーベル賞をとるような人というのはお人柄も素晴しいのですね。やはり周囲の人達の支えや協力あってのノーベル賞なんでしょうね。どんな時もきっと皆で支えて協力したくなるような、心から信頼できる人だということなんでしょうね。

そういうのってテレビ画面からめっちゃ伝わってくるわ。。

 

旭化成名誉フェローの吉野さんの素敵な笑顔、あれは本物ですね。あんな凄い人が日本には居るのですね。素直に感動しました。

吉野さんの奥さんと娘さんの自宅でのインタビューも観たけど、この二人がまた優しそうで謙虚で感じが良くてちょっと面白くて。奥様も京大卒なんでしょう?ということは娘さんも京大とかかな?すごいなぁ・・

お二人は京都大学在学中にサークル活動か何かで出逢ってそれで結婚されたんですよね。 へぇーふたりとも一途ですねえ、あっぱれ。あっぱれです。

 

 

学生時代に付き合う彼氏彼女って、就職してから色々すれ違い続き&新たな出逢い&遠距離等々に阻まれて大抵の場合別れるもんやと思ってたけど、そうならない男女もいるのですね(ときどき居ますね)。そうか~

 

テレビ画面で見る限りすごい良い夫婦やったわ。あんな穏やかな老夫婦がこの日本にいるのか。欧米みたい。二人とも雰囲気がノーブルでしたね。さすがノーベル賞

ノーブル且つ謙虚でユーモアもあるってのがいいですね・・素晴しい会見でした。

 

 

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

 

吉野さんが仰ってましたね流石です。

 

 

奈良県知事とか奈良県議会の人達とか奈良県教育委員会の人達も、カネカネ...!とお金のことばっかり考えて県民に対して偉そうにしてないで、少しは吉野さんを見習ったらどうですか。

死んでも無理でしょうけどね!!

 

 

どんだけ性悪で強欲やねん奈良県教育委員会の奴ら。奈良だけですよね、中高生をこんだけ混乱させて我慢ばっかりさせてるのは! まったく!

納税者をどんだけ馬鹿にしたら気が済むんですかーーー?

 

もう昇天して頂いてけっこうですよ奈良の強欲権力者の皆様方。

どうせあなた達が思い付きでやることは、失敗ばかりで実を結ぶこともない。

 

あぁわかった! あの人達は何をやっても駄目駄目で結果がともなわず実らないから、だから納税者に対して頭を垂れることが出来ないんだー。そうか! 

 

「実らない。頭も垂れない奈良県教委。」  

 

実は悲しい人達なのかも・・ 政治家にいいように利用され操られているだけのマリオネットなのかな~?いくらお金もらってても誰かのマリオネットじゃねぇ。虚しい。

知事はマリオネット使いだから、誘致する外資ホテルもマリオネットなの?あぁ違う、ホテルの方はマリオットか。一文字少なかったですね。  チーン

 

 

今日の日記はノーベル賞の吉野さん夫婦を褒めちぎって終わろうとしたけど、やっぱり無理やったわ私はノーブルな人間では無いから。

 奈良県がアホすぎるのが悪いのです。私は奈良が嫌で嫌で熟睡でけへんね、最近!

 

 

ぜんぜん関係ないけど最近私の実家では天井からネズミが降ってきたそう。笑

きょう実家に野菜とか栗とかを貰いにいったら、仏間にネズミ取りの仕掛けが置いてあって笑ってしまった。トムとジェリーみたいに餌まで置いてあった笑える・・ネズミは走って仏壇の裏へ逃げたらしいけど。

 

それ聞いて私は「そのネズミ、御先祖様とちゃうんか?」と、ちょっと思った。

  

お墓参りに行ってこよかな。

私の夢には(一緒に暮らしていた)父方の祖母や祖父がたまに出てくるんですけど、私の父親はそんな夢を一度もみたことがないらしい。

私の御先祖、なにか私に言いたいことがあるんじゃ・・? 先祖代々の畑を頼んだぞ、売るなよ!とか。(想像) 最近の流れでは、アライは奈良の田舎農家の土地を買い占めては変なものばっかり作っている。

 

だけど先祖代々の土地を売って入ってくる大金ってあんまりいいことない気がするわ。私の知る限りロクなことがない。まとまったお金が入るから田舎の人は一瞬うれしいらしいんですけど、出て行った兄弟や親戚が土地やお金のことで文句言ってくるとか、だいたい何か親族間で変な揉めごとが起きがちなんですよ。まるで八つ墓村ですよ(言い過ぎかも)。私の知る限りですけどね・・

 

先祖代々の畑を売ってしまったところ息子は大学進学とともに都会へ出ていき都会で就職結婚家を買って帰ってこなくなり、妻は病気が見つかって入院したかと思うとあっという間に死んでしまったという土地持ち男性を私は知ってますけどね。。まあもう一人子供がいてその子供と共に暮らしてるようですけど、それ聞いたとき私は何かを学んだ気がするかな。

働かずして(または狡いことして)手に入れた大金はこわい。そういうお金って半分、、とはいわないけど少しは被災地とか本当に困っている人に寄付した方がいいです。人生のバランスをとらないと駄目ですよ何もかも思い通りにいく順風満帆な人生などありませんから・・

道路整備の用地買収等で嫌々仕方なく立ち退きを迫られたとか、そういう(仕方なかった)場合はまた別でしょうけど。でもお金てこわいわ。

 

 「ボンボン育ちの奴はあかん。」

これは母方の祖父がよく言っていた言葉です。

 

お金はコツコツ真面目に働いて自力で稼ぐのが一番いいし、普通の生活が一番いいと思いますねほんまに。無駄に派手な生活してるとロクなことない。ぜったいロクなことない。(と私は思います)

 

 

.