だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

ロイヤルバレエ団の舞台観たいなぁ。

今更やけど英国ロイヤルバレエ団って凄いのですね。さすが世界最高峰。


私の「にわかポルーニンブーム」は終わりつつあるけど、「にわかバレエブーム」は今も継続中であります~
ユーチューブでいろんなバレエ団の動画を見比べたりしてるけど、私のようなにわかファンが観ても、やっぱりロイヤルバレエ団の皆さんは他よりレベルが高いような気がする。
最近は、パソコンやタブレットじゃなくてテレビの大画面でユーチューブを観るようになってる。(^_^;)



いいな~
東京に住んでたら、年に一度くらいは英国ロイヤルバレエ団の舞台を生で観ることが出来るんやろか?
英国ロイヤル版「ロミオとジュリエット」とか「ジゼル」とか「ドンキホーテ」とか「海賊」とか... 観たい。
ものすごく観たい。
大阪にも来てるんやろか?フェスティバルホールとかさ...こんど調べてみよう。


ポルーニンは才能とエネルギーが有り余っている人で、ロイヤルの規則に縛られるのが息苦しくなってしまったんかも知れんけど、やっぱり厳しい制限とか規則、一流オーケストラとの共演あっての、あの完成度の高さと美しさなんでしょうねえ。。 にわかバレエファンの私が言うのもアレやけどさ。


ポルーニンがコンテンポラリーダンスとやらをソロで踊る姿ももちろん美しいけど、私のような(人生に疲れた)枯れかけの中年ババアからしたら、出来れば、ポルーニンのような完璧なバレエダンサーにこそ、一流オーケストラの生演奏とともにストーリー性のある古典バレエを踊ってもらいたいわ。


あとそれから、あの悪趣味なタトゥーも何とかして欲しいかな。せっかくの美しい身体がもったいない。
余計なお世話やろけど...(ああ見えて彼は陰キャなアーティストなの?じつは内向的な人なんかな...行動もハチャメチャなとこあるしリスキーやし、なんか太宰みたい。ちょっと違うか。ゴメンナサイ..)



私はオリンピックとかラグビーとか全く興味ないしどーでもいい。全然関心無い。今はバレエを観るかクラシック音楽が聴きたい。


甲子園だけは毎年ちょっと気になるけど、今春の入場行進曲がナントカっていう気持ち悪いマイナー調のオリンピック洗脳ソングに決まってから急にイヤになった。


なんか今の日本て気持ち悪い。開戦前の日本みたい。開戦前の雰囲気て経験ないけど。
しかしどんだけヤラセやねん、あの歌。
本気で気持ち悪いわ。

日本という国も奈良県も、ジジイとオッサンやりたい放題。あーあ
選挙はちゃんと行かなあかんで。日本人、投票率低過ぎ。あーあ



.