だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

そうか英国から来るのか。

アマゾンで私が注文した『オネーギン』のブルーレイは、どうやら英国から送られてくるらしい。
へぇ~私のオネーギンは、今ごろ海を渡っているのかぁ。ちょっと感慨深い。コロナウィルス付着してへんやろな。(届いたら除菌ティッシュで拭こう)


英国人ってバレエ鑑賞が好きなんですね。バレエのDVDやブルーレイって輸入品が多い気がする。日本では売れないんだわ。

私のにわかポルーニンブームは終わり、今はボリショイのデニス・ロヂキン(王子ジークフリート役)ばっかり観ています。
寝る前のひととき毎日のように観てるけど、全然飽きない。もうほんまに美しくて何もかもが素晴らしいとしか言いようがない。

ロヂキンが王子アルブレヒト役をやってる『ジゼル』を商品化してくれへんかなボリショイバレエ団... 絶対買います。


あーはやく『オネーギン』届かへんかな。はやく観たいなぁ。
シュツットガルトバレエ団のフリーデマン・フォーゲルも、さぞかし美しいことでしょう。 

美しい舞台芸術は精神衛生に良いのだ!
ストレス発散~ 



.