だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

まるで奈良県教育委員会のよう。

 

 

 

GoToキャンペーンて誰が考えたん。あほちゃう~

と、前から思っててんけど案の定ぐだぐだになってきてるやん。こんな風になるってそんなん最初からわかってるやん~想像できるでしょ普通。

日本政府どんだけ想像力あらへんね!

 

とつぜん発表して好き勝手に後から色々付け足して現場を混乱に陥れるこのけったいな感じ... まるで奈良県教育委員会のようでんな。

誰も責任をとらず平気な顔して逃げ切るところも一緒。ヒトコトでいうと滅茶苦茶。あほらしー(この時期あのキャンペーンに速攻で飛びつく人らも一体。我慢できないの?なんだかなぁ。)

 

政府あのオッサン達、職場では偉そうにしてるけど家に帰ったら家族全員に鬱陶しがられてんねんで多分。なんか想像つく。

 

悪代官、人生の最後にはどうしようもない孤独な老後が待ってますよ... 

ああいうオッサンは性悪で自分はエライと勘違いしているため家族のみならず近隣住民にも嫌われ、心許して喋れる相手が誰も居てへんねん。仕事仲間は友達とちゃうで。悪代官、プライベートでは誰にもちゃんと構ってもらえないんですよ嫁や子供はもちろん孫も寄りつかない。だって普通の会話が成立せえへんねんもん。ユーモアゼロで頭固いから冗談とか比喩表現が通じなくて息がつまる。私の祖父母や両親がまさにそういう感じですね...笑う。

奈良県の旧村てそういう人が多い気がする。

いつも機嫌が悪く周りに対して偉そうにしてたら幸せがどんどん遠ざかっていきますよ。そして死んだとき誰も本気で悲しんでくれない。形式的にお葬式が行われるだけです淡々と。

 

 

あぁ話戻すけどGoToキャンペーンも奈良県の悪政も、推し進める人たちはほんまに想像力ゼロであほやからわからへんのんか。いつものように強引にやってしまえばええねんと思ってたのか。

そりゃしゃーない。

これやからボンボン育ち勘違い男はあかんねん役立たずが。感覚ズレすぎやろ。あほらしい。

 

人と違ってウィルス(自然)は買収でけへんし忖度してくれへんねんでー。

あーーもうほんまに阿呆くさいわ世の中が嫌。

 

 

三浦春馬も何年も前からずっと厭世観に苛まれてたんとちゃう。後付けの想像でしかないけど。今さらやけど春馬くんには写経をおすすめしたいわ今さらやけど。お寺巡りとか。多忙すぎてそういう時間がとれなかったんかな... 有名人は目立つから自由気儘に動きにくいやろし。

写経てほんまに落ち着くんですよ。やったことないひとは騙されたと思って一度やってみるといいと思う。写経セットはそこらへんのスーパーで普通に売ってます。

写経はね書き写してる途中で「無」になる瞬間があるんですね。無です無。無心。

 

いや別に写経でなくてもいい。私の場合は字を書くのが好きやから写経してると落ち着くねんで。

写経でなくても絵が好きな人は絵を描けば良いし、音楽が好きなら何か楽器を奏でればいい。体を動かすのが好きな人は一人で走れば良いと思う。

 

 

独りでいることが好きな人には、独りになる時間が必要だわね。

 

生真面目で内向的で完璧を目指すタイプの人が他人に気を遣って他人とか世間のペースに合わせてばっかりやとおかしくなりますよそりゃ。

私も内向きやから必要以上に他人と関わると疲れるししんどい。私の体調不良はまだ完全にはなおってなくて定期的に婦人科に通って毎日薬を飲んでるし、相変わらず食欲もあんまり無い。すぐに胃がもたれる。

暑くなってきたし夏て嫌やわ。へんな虫とか出てくるしさー

 

 

 

.