だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

諸行無常因果応報

諸行無常

鴨長明方丈記で言うてます。「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。澱みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし...」


時代は変わるし物事や人間の意識は常に変化する。
澱みに浮かんだ奈良県のクソジジイ共よ、諸行無常です。ついでに因果応報という言葉も贈ります。




.