だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

ベニチオデルトロの雰囲気。

 

 

ベニチオデルトロなんかもさ~、「007 消されたライセンス」に出ていた若い頃よりも今の方がずっと格好いいし映画観ていて印象に残るなぁ。

 

アマゾンでいつの間にか「ロープ」が観られるようになっていたのですよ。

このロープという映画、原題は確か A Perfect Day やったと思うねんけど私は半年ほど前に一度観たことがあって内容も覚えてるけど、なんか心に刺さるものがあり色々考えさせられる印象的な作品やったから、さっきアマゾンで二度め鑑賞してしまった。

バルカン半島の紛争地帯に住んでいる人達もほんまに複雑な問題がいっぱいあって大変ですよね... あの辺いまはどうなってんねやろう。日本は島国やからさ、多民族多宗教が入り乱れてぐちゃぐちゃになってる欧州とかのあの感じて理解するの難しい。国連軍が道を塞いだりとか。

 

 

それにしてもベニチオデルトロ渋いな... 

なんちゅうのかこう、頼り甲斐ある感じ?何があっても何とかして守ってくれそうな感じ?私の知らない世界を色々教えてくれそうな大人の男のインテリジェンス? 

とにかくウチの旦那に無いものをぜーんぶ持ってるあの感じが見ていてたまりません。身近に居たら好きになりそう。私だってたまには誰かに何かを相談したり頼り甲斐ある誰かに精神的に寄りかかってみたいもん。

 

 

私に欠けているピース。私がいま求めているもの。

「頼り甲斐のある大人の男」 

なかなか居ないんですよ、そういう男性。

男てさー、職場(外)では無理して頑張ってるとこだけを他人に見せる生き物やから一瞬頼り甲斐あるように思えるねんけど、一緒に暮らしてみたら、最初の頃はアレやけどいつの間にか「ただの子供」に戻るんですよ大抵の男が。(たぶん)

私はそう思う。

 

男性側からしたら、「俺は外で精一杯頑張って無理して自分に嘘ついて働いて疲れ果ててるんやから、家ではゆっくりさせてくれ~ ややこしいこと何も考えたないねん家では。リラックスさせてくれ~甘えさせてくれ...」 ちゅうことなんでしょうかね。

 

夫婦関係て難しいわ。あぁーー

 

 

 

.