だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

世の中が嫌です。

もうほんまに世の中が嫌。


こんな風になるのは最初から分かってたやんな。Gotoキャンペーンとかナントカクーポンとか、ああいうのに喜んで我先にとび付くタイプの人達ってのはさぁ...

ていうか政府も今みたいに感染拡大するの分かっててやったんちゃうの~例のキャンペーン。
誰やねんA級戦犯。あほちゃうか。
もうほんまにどいつもこいつも!
日本人てのは、生真面目で神経質で臆病な人間が多いのかと思ってたけど全然そんなことないやん。(私が思ってるよりも)テキトーで不真面目で遊び好きで忍耐力がなくてズルくて、自分のことしか考えていない人間が多い気がする。あぁ世の中が嫌..



ところで「オネーギン」てバレエだけかと思ってたら映画もあるやん知らんかった!
レイフファインズ主演。レイフファインズて東欧が好きなんですね。まぁ確かにレイフファインズは東欧の貴族姿がよく似合う。オネーギン役も似合ってた。

オネーギンの、あの厭世的な感じがよく出てましたよ。最後はまるでストーカーみたいでしたけど、、それもまたオネーギンらしくて良かった。
でもさ映画「オネーギン」を観ていて改めて思ったけど、結婚とか恋愛ってタイミングが全てとちゃうかな。やっぱり。

特に結婚は、縁とタイミングが全てですね。誰かを好きになるだけ(片思い)ならいつでもできるけど。






.