だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

年末っていう感じが全然しない。

私は今、チャールズ&メアリー・ラム著「シェイクスピア物語」を読んでいます。

ガーンジー島の読書会の秘密」に影響されて買ったんですけど、子供向けなので読みやすいです。映画を観るまで知らんかったけど、この、ラム作「シェイクスピア物語」というのは、イギリスではとっても有名な本なのですね。そうか...またひとつ勉強になりました。



ニュースを見たり新聞を読んで「どいつもこいつも全く!想像力ゼロの無神経腹黒人間は全員逝ってよし。」とか考えるのが嫌になった。
私は世の中が嫌です。テレビは極力観ないことにする。

何やねんカラオケサークル(老人)でクラスターだのコンパニオン呼んで宴会だの阿呆くさい。馬鹿か?
規範意識ゼロ、危機感ゼロの老害共全員昇天しやがれ。看護師さんに謝れ!



シェイクスピア戯曲集やカズオ・イシグロの小説、BBCドラマ、欧州映画、ボリショイバレエ鑑賞などで私は年末年始を過ごすことに決めた。夜はお酒をちびちび...

おせちは、黒豆煮と数の子と田作りと有頭エビ酒蒸しとブリ塩焼きとクワイ煮物は作ろうかな。

年賀状は...まだ何も用意してないや面倒くさい。ぎりぎりでええわ面倒くさい。私は仕事で毎日毎日文字を書いてばっかりやから年賀状は印刷でいいや面倒くさい。掃除は...どうしよ玄関と窓拭きだけ頑張ろう。
さいきん野暮用で色々忙しかったし旦那はテレワークで毎日家にいて鬱陶しいし、今の私は趣味以外の何もかもが面倒くさい(晩ごはんは頑張って意地でも作る今日はハンバーグと大根のコンソメスープ)。


趣味は楽しいですよ。趣味の時間を取り上げられたら更年期障害の私は鬱になってしまう。




.