だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

友人から手紙が届くって嬉しい。

 

 

離婚した友人から手紙が届いたんやけど、今の時代に封書で便りってところが私の友人て感じする。手書きの手紙て久しぶりにもらったけど、やっぱり嬉しいもんやわ。手書き文字は温度が伝わるからいいなぁ。温度も伝わるし心も伝わる。

返事は私もメールとかではなく手紙にしよう。離婚体験談とか聞きたいことがめっちゃあるから長い手紙になりそうな予感。アタシて一旦書き出したらaの話がbに繋がり、bの話がいつのまにかcの話に、、みたいな感じになってしまいがちでダラダラダラダラ次から次へと話が終わらへんとこある。

人と喋るのは疲れるから苦手なくせにね変なの。