だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

私は雑誌が読みたかった。


美容院へ髪を切りに行ってきたんやけど、日本のドラマや俳優には興味が無く欧州バレエや洋画しか観ない私と、日本のドラマやアニメしか観ない美容師さんとでは全く話が噛み合わなくて無理やり相づち打つのがしんどかったというか。


何で私が気ぃ使って「あ~小栗旬は格好いいですねー」とか、全然思ってもないことを言わなあかんね。 

だけどあの美容師さんに「マッツミケルセンがどうのこうの...」とか、「最近観たクリントイーストウッド監督の...」とか「裏切りのサーカスが私は大好きでアマゾンで何度も観てるんです。原作は挫折しましたけど...」とか言ってみたところで会話のキャッチボールは続かへんと思う。


美容師さんさあ、無理やり話さなくても大丈夫ですよ。。私は人見知りなので、よく知らない相手と喋るの苦手やし、カットしてもらっている間は静かに雑誌とかを読んでいる方が気持ち的に楽です。


スーパーのレジにある「レジ袋M購入しますカード」みたいに、美容院にも「私は静かに雑誌とかを読みたい派ですカード」があればいいのに。

世の中年女性が皆、ベラベラ喋って発散する生き物やと思ったら大間違いですよ私みたいな変人というか例外もいる。




.