だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

ポジティブ思考は大事。


県内の或るお寺へ御参りに行ってきたんですけど、前回に引き続き今日行ったお寺でもお堂の中にいる参拝者は私ひとりでずっと貸切・仏像を独占状態だったわ。


お堂の床に座り仏様と向かい合って「思いっきり仏像と目が合うやんか...」等と思いながら眺めていたら、暇やったのかどうか知らんけど拝観受付係のオッチャンが近づいてきて私の後ろ姿に向かって突然話しかけてきたからちょっと驚いた。「どちらから来られたんですか?」と。
そこからオッチャンの仏像解説が始まるというね、、頼んでもないのに。私は独り静かに拝観したいのに。


前から思っててんけど、私て見ず知らずの人(年上が多い)から突然話しかけられることがよくあるような気がする。

独りの時だけでなく、子供と二人で居る時なんかでもそう。小学生だった頃の子供と喋りながら奈良公園を散策していた時、たまたま近くにいて私たちの会話を聞いていたらしいオバサマが近寄ってきていきなり「今の話聞いていて感動しました!子供にそういう事を伝えるのってとっても大事なことだと思う。」と、話しかけられたこともある。思い出した。



近所のスーパーで普通に買い物をしていても、私は明らかに店員じゃなくて客やのに、見ず知らずのオバチャンから商品(サクマドロップ)の場所を聞かれて「あぁ、缶に入ってるやつですよね?」とか言いながら一緒に探したこともあるっていうか。。 そういえば道もわりとよく聞かれるな。


他にも印象的なエピソードがある。子供(幼稚園時代)を連れて散髪屋の待合に座っていたら、散髪終わりの見ず知らずの仙人みたいなお爺ちゃんが店を出る直前いきなり私に話しかけてきて 「ワシは人相がわかりまんねん。そういうの見えまんねん。アンタこの子の親?この子はええ子でっせ~。」 とだけ言って去って行ったことがあった。笑  

突然やからびっくりしたけど、あの時は素直に嬉しかったことを今でも覚えてる。あの時の仙人みたいなお爺ちゃん、お爺ちゃんの予言通り私の子供は真面目で穏やかな性格で変なことや悪いことをしないまともな人間に育っていますよ。。有難うございました。


今思えばあれは一体なんやったんやろう。当時、育児で悩んでいた私の顔に「子育てで悩んでいる相」でも強烈に出ていたんやろか?わからん。

わからへんけど、私は実は知らない誰か...というか、いつも何かに守られていてまあまあ運の良い人間なのかも知れないわ。何となく。私は実の親とは昔から相性が悪く、親とは普通の会話が成立しなくて親が私を理解できないぶん、親以外の私の周りの人達が私を理解してくれて肯定する為に向こうから近づいてきてくれてるのかなあ?私は人見知りで自分からはなかなか他人にアプローチでけへんから。何てありがたい...

何事もポジティブシンキングよ、ポジティブシンキング。新興宗教ちゃうで。




 
.