だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

不満ときどき感動。

 

 

割に合わないとか神経すり減らすとか私はいつもブツブツ不満を言うてるけど、人が一生懸命かいた文章を読んでいるとグッときて感動することもある。

読む人のことを考えながら一生懸命かいた文てのは書き手の気持ちや温度が伝わってくるもんなんですね。いっしょうけんめい頑張って書いている相手の姿が目に浮かぶもん。

 

だから私も頑張ってちゃんとしないと、と思う。

割に合わへんけど妙にやり甲斐あってちょっと楽しい。相手の置かれた状況をめっちゃ考えるから、想像力が鍛えられるし勉強にもなる。要集中力で写経に似た効果もあるかも。文字を書くという作業てなんか落ち着く。在宅やから家事と同時進行可能。それがこのしごと。

 

 

.