だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

私は五木寛之を信じることにする。

図書館で借りてきた五木寛之の本を読んでいたら、「50歳から75歳までが人生の黄金期ではないか。人生の後半にこそ真の人生のクライマックスがあると私は考えています。」と書いてあった。


うっそ、そうなの?人生のクライマックスは人生の後半にあるんですか?50歳からが人生の黄金期ですと?

あの五木寛之がそう言うなら、きっとそうなんだ。私は五木寛之を信じることにします。ということは、私の人生はまだまだこれからなのか。
そうか~今日はいいことを聞いた(読んだ)わ。ちょっと気持ちが明るくなってきたやん。私て単純やん~これで明日からまた仕事を頑張れます。アタシ明日からめっちゃ忙しくなるんですけど一生懸命頑張ります。(^-^)