だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

人見知りなので。

 

 

どっと疲れた頭がいたい吐き気する。何であんなずっと喋れるんですか。話を合わせたり相槌打つのしんどいっていうか。何時間もずっとマシンガンみたいに喋ってる女の人ってあちこちにいっぱいいますよねえ、、しんどくないのかな。

 

美容師さんというのは日々いろんな立場いろんな職業の人と接する仕事やから、時々興味深い話を聞かせてくれて面白いこともあるんやけど、私はデカい声で長時間ベラベラ喋るのが苦手やから髪を切っている間は出来れば放置しといてもらった方が有難いというか。

だけど変に気を使ってしまって「ちょっと喋るのやめてもらえませんか?」と言えないというね。それが私。何年も担当してもらっているとはいえ気心知れた友達という訳ではないし本音トークはでけへんから、美容師さんに対してはなんかちょっと気を使う。

美容師さんは美容師さんで沈黙に耐えられないのかもな…等と勝手に想像してしまうし。お客に話しかけるのもきっとサービスのうちなんやろし。

 

それと、中年女性という生き物はデカい声で長時間なんぼでも喋るのが好きやと世の中が勝手に決めつけてるようなとこあるわ。前から思っててんけど。気ぃつかって無理矢理相づちをうつのがあかんのかなあ。

デカい声でぎゃあぎゃあ喋るのが苦手なオバハンもいるんですけど。まあ、そういうオバハンて少数派なんかな。知らんけど。