だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

しょうもない話。

 

 

きょうは土曜やけど私は6時半に目が覚め、7時半から仕事をしていて苛ついている。

私の周りにいる、責任逃れ体質・主体性積極性頼り甲斐ゼロの二等兵逝ってよし。あーいらいらする。なんか疲れた私も誰かを精神的に頼りたい。家にいるのイヤやから散歩してこよ。

あーもうほんまに家が嫌。何で私だけ来る日も来る日も家事をせなあかんね!

 

 

こういう気分のときは外の空気を吸って気分をかえるべき。

そうか。しんどいときや仕事が大変なときは家事なんかしなくてもいいのかな。美輪明宏が「何ごとも腹八分ならず腹六分がいいんです。」と言ってたなぁそういえば。洗濯なんか毎日やらんでもいいの?もしかして。

腹六分がちょうどいい、、 なるほどほんまにそうかも知れへん。

腹六分を心がけます。

とにかく気分転換気分転換。 どこいこかな。

あぁ茶飲み男友達が欲しい(女やと家の話になりがちやから)。

しょうもない話ができる相手て貴重やわ。この歳になるとしょうもない話てなかなかでけへん。とにかく私は家と関係ないしょうもない話がしたい例えば都市伝説とか映画の話とかエゾシマリスがドングリを口に入れるときの話とか(めっちゃいっぱい入れるからびっくりする)。